「新じゃがいも」ポテトのレシピ3選!

potato じゃがいも

-Photo by Pixabay from Pexels

季節を通して、割と同じ食品が陳列されているアメリカのスーパーマーケットには、「新じゃが」と呼ばれるいもはありません(多分)。

日本では、春先から初夏くらいの間に販売されているじゃがいもの事を「新じゃがいも」と呼び、季節のものとして扱われていますよね。

しかし、アメリカにも新じゃがいもに似た、小ぶりで皮の薄いじゃがいもは売られています。

「Fingerling Potato」という芋がそれっぽいかな。

Amazon USAより「Fingerling Potato」の種のリンク画像です。

アメリカは「いも」の種類は多い。

若い頃なぜか私は芋類が嫌いで×

カレーやシチューに入ったじゃがいもや、肉じゃがのじゃがいもも嫌で食べるのを避けていました。

味というより、食感が嫌いだったんですよね。

歳を重ねた今では、すっかり美味しくいただけるようになっています。


こちらで販売されている芋の中では、「Sweet Potato」「Purple potato」「Red Potato」がお気に入り。

そんな事ですが、今回は簡単で美味しそう♡単に私が試してみたい「新じゃがいも」のレシピを掲載してみました!

皆さまのご参考にもなれば幸いです♪

「新じゃがいも」の簡単レシピ

アスパラとベーコンのゴロゴロポテサラ

レンジで簡単*アスパラとベーコンのゴロゴロポテサラ
旬の春野菜を使った、ゴロゴロ食感が嬉しいポテトサラダです。 全てレンジ加熱で、新じゃがは皮付き調理&潰さないので簡単&時短! べしゃっとせず、美味しさを保ちます。

出典:藤本マキさん / Nadia

スナップえんどうとじゃがいものバター炒め

【旬おかず】スナップえんどうとじゃがいものバター炒め
今が旬!スナップえんどうを使った簡単炒めものです。 じゃがいもやウインナーも入れ、ボリューム感アップ。 バター風味で食欲もそそります。 おつまみはもちろん、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

出典:松田みやこさん / Nadia

アスパラじゃがポーク炒め

オイマヨで簡単コク旨♪アスパラじゃがポーク炒め
この時期ならではのコク旨炒め♪3種類の具材がそれぞれいい味を出しているので、一口ごとに感動のおいしさです(^^)調味料はシンプルにふたつなので、手軽に作れますよ!

出典:熊橋麻実(くまみ)さん / Nadia

そういえば、日本のレシピを見ていると材料に”コンソメ顆粒”や”コンソメ”見かけますよね。

私はそんな時、韓国の調味料「DASIDA(ダシダ)」や「Chicken Flavor Bouillon(チキン・フレイバー・ブイヨン)」で代用しています。

液体で良い時はチキンブロスを使っています。

最後に

最近の私はスーパーマーケットにさえ行かないため、今時期はアスパラが美味しいかも、とかそろそろマンゴーが並んでいるかな、など想像しながら夫にショッピングリストを送信しています。

しかし、売り切れ商品も多いようで、まだまだ通常運転ではないんだと感じています。

私の住む地域は春というより、すっかり初夏の陽気ですが、また少し寒い日が戻ってきそうです。

世界の各地から私のブログにたどり着いてくれた皆さまに、優しい春が訪れていますように♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください