「ホワイトデー」におすすめ♡プチスイーツから大人のスイーツまで!

Tulips チューリップ

-Photo by Emer O Brien

2019年2月18日更新

まだ寒い日が続いているようですが、春はもうそこまで来ていますね♪

春と言えば、日本では卒業のシーズンですが同じ頃、忘れてはいけない「ホワイトデー」がやってきます。

アメリカには、ホワイトデーがありません。

私たちが日本で暮らしていた頃は、夫が会社の方々からチョコレートを頂いて帰っていたので、ホワイトデーのお返しにはあれこれとアイデアを募りお返しをしておりました。

ただ、そういったお返しの品に、私が手作りをしたものを夫に持たせた事は一度もございません。

昔、私の勤務先でお世話になっていた上司の方に、グループでお金を出し合いバレンタインデーにチョコレートを渡したのですが、その上司からのお返しが奥様お手製のクッキーだった事があり、ちょっと引いてしまったんですよね。

「気持ちがこもった良い贈り物じゃない」とか「経済的でいい」と思われる方はたくさんいると思いますが、私はしないなぁ。

そんな事で、今回はホワイトデーのお返しにおすすめのプチスイーツを7点、楽天に出店をしているショップからご紹介します!

今後の参考にしていただければ幸いです。

「ホワイトデー」におすすめのスイーツ7選!

チョコデコレーションバウム

3種類から選べるオシャレなバウムクーヘン。

生地を何層にも重ね、しっとりとした口当たりにこだわりながら、お芋の風味がふわっと香る優しい甘さのバウムクーヘンです。

大人のためのクリスピーショコラ

食感はサクサク、味わいは本格派。

クリスピーショコラは、薄くパリパリに焼いたクレープ生地をくだいて上質のチョコレートでコーティングした一口サイズのカジュアルショコラ。

お仕事中のブレイクタイムやワイン、お酒のお供に。

大人のためのカジュアルショコラ。

フォトジェニックなNEWパッケージにも注目です!

ショーコラ ルビー アソート

ダーク、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレート「ルビー」を使用したアソートセット。

着色料なしで美しいルビー色になるルビーチョコレートは、ベリーのようなフルーティーな酸味が特徴です。

フレッシュで酸味を感じる香りをお楽しみください♪

サブレサンドフロマージュ

しっとりサブレが引き立てるなめらかで濃厚なベイクドチーズ。

クリーム本来の味わいが生きたベイクドチーズに、アーモンドの風味が印象的なサブレサンドは、しっとりとやわらか。

ホワイトデーにもピッタリな新しいチーズケーキです。

キャレドゥ

洋酒の香る濃密なチョコレートケーキを、こく深いチョコレートケーキで包んだ、ケーキのようでもボンボンショコラのようでもある、大人のための特別なスイーツ。

ショコラ・ノワール、ショコラ・オレ、ショコラ・ブラン、3種の味と香りがハーモニーを奏でます。

1月と2月のマカロン

2ヶ月に一度出会える美味しい宝石。

マカロン専門のパティシエが、全ての工程をひとつひとつ大切に手作りしています。

香料に一切頼らないフレーバーは素材本来の味を重視。

口に入れた瞬間に広がる風味と上品な甘みをお楽しみください。

幻のチーズケーキ+プラリネ・ノワゼット 

濃厚だけどふわっと消える、上品な口どけと優しい食感。

湯せんをしながらじっくりと丁寧に焼き上げた生地は、優しい色合いと柔らかくて繊細な食感が特徴。

濃厚な2種類のチーズが重たくなりすぎないように、絶妙なバランスを保っています。

スプーンで一口食べればまさに至福のひととき♡

幻のチーズケーキと、シェフ自慢のチョコレートケーキ「プラリネ・ノワゼット」をセットでお楽しみいただけます。

最後に

私の住む地域では春のアメリカ杉花粉がピークのようです。

しかし、季節の変わり目には何かしらのアレルギー源が舞っているため、いつが何の最高のピーク時期なのかは、実際のところよくわからないんですけどね〜。

皆さまは、花粉対策を万全にして快適な毎日をお過ごしくださいね♡

悩ましい季節にご無理をされませんように。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください