Kingsman: The Golden Circle (2017)

umbrella

-Photo by Y’amal

Amazon USAのオンラインビデオより「キングスマン:ゴールデン・サークル」を見ました。

この映画は、アメリカで2017年9月22日に公開されたイギリス製作のスパイ、アクション、コメディ映画。

2015年2月13日にアメリカで公開されたKingsman:The Secret Service、邦題「キングスマン」の続編映画になります。

イギリスのジェントルマンたちが、スマートに敵を倒してゆく笑いあり涙ありのエンターテイメントムービー。

今回は、そんな「キングスマン:ゴールデン・サークル」について少しだけご紹介します♪

あらすじ

スパイ組織、「キングスマン」のメンバーであるエグジー・アンウィン(ゲイリー)は、ヴァレンタインの秘密基地での戦いに勝利して1年が経過していた。

彼は、その後スゥエーデンのプリンセス、ティルデと暮らしている。

ある日の帰宅途中、ゲイリーは亡くなったはずのキングスマンの元研修生チャーリーに襲われ戦う事に。

チャーリーは、ヴァレンタインでの戦いで声帯と腕を失っていたため、ゲイリーは彼の義手を外しチャーリーを倒す。

しかし、ゲイリーに切断された彼のサイボーグの腕は、車のコンピューターシステムを介し、キングスマンのサーバーをハッキングする。

そして、ゲイリーがティルデの両親とスゥエーデンで優雅な食事の最中に、謎の組織によりミサイルが発射され、キングスマンの本部は破壊、親友までも殺されてしまう。

唯一生き残っていたメンバーのゲイリーとマーリンは、アメリカのスパイ組織基地である、ケンタッキー州のバーボンウイスキー蒸留所へたどり着くのだが・・・。

公開日:2018年1月15日(日本)
監督:マシュー・ヴォーン
原作:マーク・ミラー、デイヴ・ギボンズ(コミックブック:The Secret Service)
脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン
製作:アダム・ボーリング、デヴィッド・リード、マシュー・ヴォーン
製作総指揮:デイヴ・ギボンズ、ピエール・ラグランジェ、マーク・ミラー、スティーヴン・マークス、クラウディア・ヴォーン
出演者:タロン・エガートン、コリン・ファース、エドワード・ホルクロフト、マーク・ストロング、ハル・ベリー、ジュリアン・ムーア、エルトン・ジョン、ハンナ・アルストロム

「キングスマン ゴールデン・サークル」日本版 予告編

映画「キングスマン ゴールデン・サークル」日本版予告 / Taste of Movies

最後に

原作となったコミックブックは、2012年にマーベル社よりリリースされた”キングスマン”がのちに「The Secret Service」と名前を変えたもの。

少々、生々しいシーンはあるものの、無骨なアクション映画が苦手な方にもおすすめの映画です。
コリン・ファース、タロン・エガートンのファンの方はお見逃しなく!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください