Bombshell「スキャンダル」(2019)

high heels legs

-Photo by The Lazy Artist Gallery from Pexels

Amazon USAのプライム・ビデオより「Bombshell」邦題「スキャンダル」やっと見ました。

邦題が「スキャンダル」になった意味、わからなくもないですが米国だとやはり「Bombshell」はしっくりくる。

この作品は、実際に起こったスキャンダルな事件を基に製作された伝記ドラマ映画です。

だいたい、我が家ではこの映画の舞台?になった、保守派のためのTV番組”FOX NEWS”は全く見ませんし私、結婚する前の遊学生時代にも見たことがないと思う。

黒人やアジア人がキャスターを務める、地元のニュース番組はよく見ていました(加州での話)。

現在ニュースはTVで見るより読む方が多い。

極めつけ、主人公である実在するニュースキャスターのメーガン・ケリーを一連の事件を通しても、好ましく思っていなかった事がこの映画を見ることに遅れをとった理由です。

しかし、見始めるとシャリーズ・セロンが彼女の役を演じたこと、同じ女性であるという共通点がこの映画をとても面白いものにしてくれました。

スリリングでスキャンダル、そして多少苦しくなる。

仕事を持ち社会で生きる、特に野心家の女性はさまざまな問題にぶち当たる。

多分、1番不愉快な事がセクシャルハラスメント。

しかしながら、CEOロジャー・エイルズが仕切っていた”FOX NEWS”の社内。

アメリカの人気TVドラマ、「MAD MEN(マッドメン)」1960年代頃の話かと思うような悍ましい男性優位の社会で。

私は思わず、「これって本当に2000年以降のアメリカ!?日本みたい」と叫んでしまったという。

この映画を素直に受け止め、”アメリカの社会って日本とあまり変わらないんだね”と思っていたら大間違いです。

映画の中の社会は保守派のロジャー・エイルズがクリエイトした、現在のアメリカではあってはならない社会。

それに、アメリカ社会にはリベラルの世界観もあるので。

女性の見た目にこだわり、昇進をチラつかせてセクシャルハラスメントを行い、自分たちの望みが叶わなければ、使い捨てする物のようにクビにする。

そこで働く女性たちは、自分自身の意見を言うたびに、何かの呪文のように”I’m not a feminist”と口にする。

リベラルな人々に囲まれて暮らす私からしてみると、かなりおかしな世界でした。

今回はそんな映画「スキャンダル」のあらすじを少しだけご紹介します!

ぜひ、今後の映画選びのご参考までに♪

あらすじ

2016年、共和党の討論会で司会をしたメーガン・ケリーは当時、大統領候補であったドナルド・トランプの女性蔑視発言に対し反論。

その後、メーガンはSNSによる攻撃、更には殺害の脅迫、パパラッチを受け家族や自分の身を守るためにトランプと和解する。

一方、FOXニュースの人気番組で共同アンカーとして活躍していたグレッチェン・カールソンは、アンカーを降ろされてしまう。

CEOであるロジャー・エイルズのこれまでの性差別的な発言、女性にはミニスカートを履かせるという会社の方針、ミソジニスト男性がはびこる社内。

FOXニュースには入社する際、サインしなければならない契約書により、会社は訴訟できないという決まりがあった。

その事を考慮したグレッチェンは、ロジャー・エイルズを個人的にセクシャルハラスメントで訴えることを決める・・・。

公開日:2020年2月21日(日本)
監督:ジェイ・ローチ
脚本:チャールズ・ランドルフ
出演者:シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー、ジョン・リスゴー、ケイト・マッキノン、アリソン・ジャネイ、他
音楽:セオドア・シャピロ

「スキャンダル」日本版 予告編

出典:シネマトゥデイ / YouTube

最後に

1人の人物が会社を仕切ると、独裁政権のような殿様天国になってしまうんでしょうね。

「大奥」みたいな?

それと、移民大国でさまざまな宗教を持った人々が住むアメリカで、”Santa and Jesus are white”ってよく言ったよなメーガン・ケリー。

彼女の信念?

または保守派ビジネスのため?

まぁ何にせよ、好きになれない女性であることには違いない。

それから、何となく気になった”FOX NEWS”オーナーの息子兄弟2人の存在。

1人は共和党で1人は民主党だそうな。

極端な右左論争ではなく、双方の良いところを取った真ん中よりがやはり、1番いんじゃないのとも思う争いが苦手な日本人の私。

この映画、まだ見ていない方がいらっしゃればぜひ!

本当に無茶苦茶面白いです。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください