家族や友人、自分へのご褒美にも手に入れたい♡バレンタインチョコレート&スイーツ10選!

Red Heart ハート

-Photo by Erich Ferdinand

2019年1月14日更新

2019年のバレンタインデーは木曜日。
日本に住んでいる時、バレンタインデー前は必ずデパ地下に通うのが日課でした。

仕事帰り、何かに吸い寄せられるように自然と足が向いてしまうんですよね。最近の日本は昔と違い、義理チョコよりも「友チョコ」なるものが一般的なのだとか。

日本で母となった友人たちのバレンタインデー前夜は、子供が友達に渡すためのチョコレート作りと、そのラッピングに大忙しだと聞きます。

義理チョコを紙袋いっぱいに買って、会社の方や男友達に渡していたときよりも、よっぽど手間がかかると言っていた友人もおりました。

考えたら、私は日本に住んでいた際、義理チョコを個人で買い渡した事がない気がします。

職場の誰かのアイデアにのり、皆でお金を出し合って、ごく身近でお世話になっていた方や上司にあげた事はありますが。

アメリカのバレンタインデーは、日付は同じですが内容が日本とは異なり、男性から女性にプレゼントを贈ったり、バレンタインズデー・ディナーに出かけたりするのが一般的。

プレゼントは、チョコレートに限らず花束や、バルーン、アクセサリーにランジェリーなどさまざま。

私の夫は、日本のバレンタイン文化を知っているため、私が毎年ブラウニーやチョコレート系のケーキを焼くことになっています。

そして夫は、花束かバルーンを買って帰ってきます。

さて、そんなバレンタインデーが今年も近づいて参りました!

今回は、楽天に出店しているショップより、選りすぐりのチョコレート&スイーツをご紹介します。

ぜひ、ご覧ください♪

楽天よりおすすめ♡バレンタインチョコ&スイーツ10選!

People Tree


秋冬限定の大人気チョコレート。
温度にデリケートで溶けやすいココアバターを贅沢に使っているので、寒い季節だけしか販売することができません。

植物性油脂を代用したチョコレートとは違う、やさしくなめらかな口溶けを楽しんでみませんか?
可愛らしいパッケージはプチギフトにも◎

クァウテモック


日本限定のレアブランド「クァウテモック」から、チョコレート王国ベルギーの厳選したショコラの詰め合わせ。

香り高く上品な味わいのラインナップと、今回デザインを一新した高雅なパッケージは、まるで革のようになめらかな質感!

ショーコラ&パリトロセット


パリッとしたコーティングチョコレートと、サクサク食感がたまらないプチショコラケーキ。

濃厚なカカオが香るクラシックショコラに、とろりとした口溶けのガナッシュ。
その2層を薄さ1mmのクーベルチュールで包み込んだチョコレート。
3層のチョコレートのハーモニーをぜひお楽しみください♪

米粉マカロン


陸前高田市の希少ブランド米「たかたのゆめ」の米粉を使用したマカロン♪
もっちりとした食感とちょうどよい厚さに仕上がるよう、一つ一つがパティシエにより手作りされています。

チョコレートが苦手な方に、さっぱりとした後味のマカロンの贈り物はいかがでしょう?

BOUDDICA HONEY JEWELRY ハニージュエリー


はちみつとカカオでできた低GI食品のチョコレート。
生活習慣病やダイエットが気になる方におすすめ。

お腹にもやさしくて腸活にも◎
食べても罪悪感のないチョコレートです。

堂島お抹茶ロール


こだわりの厳選素材を使用して苦味、濃さ、あっさりが絶妙なバランスで造られた、極上大人味の「お抹茶ロール」。

抹茶好きの方への贈り物としておすすめの一品です。

ウイスキー 生チョコレート


まろやかでハチミツのようなスペイサイドモルトを使用した、ほんのりとアルコールの香る上品な大人の生チョコレート。

アメリカ、ケンタッキー州でつくられたウイスキーを使用した生チョコレートの2点セット。

プロのバーテンダーが作る贅沢な味わいのチョコレートは、お酒の好きな方におすすめのギフトです。

ガトーショコラ


全てカカオ分72%のベルギー産クーベルチュールが使用されたチョコレートケーキ。
濃厚でビターな味わい「幸せを運ぶガトーショコラ」。

程よくラズベリーの酸味が効いた”大人リッチ”な味わい。
大切な方への贈り物やご自分へのご褒美に♪

ショコラドゥーブル


とろけるショコラの選べるケーキセット♡

ベイクド部分のチョコレートをスペインのチョコヴィック社のものに変更して、強く感じるココアの香り、後味としてチーズのコクとミルク感が楽しめるレシピで仕上げてあります。

フランコ ジャポネセット


日本の素材を使い、フランスのエスプリを効かせたチョコレートセット「フランコジャポネ」。

チョコレートの達人がつくるチョコレートは滑らかな口どけ、素材の味・食感を活かす、繊細なコーティング。

今年のバレンタインデーは、チョコレートの達人が作り出す味わいを堪能してみてはいかがでしょう。

最後に

いかがでしたか?

年に一度のチョコレートの祭典に、普段は口にしない種類のスイーツを食べてみるのも良いですよね♡

体の芯から冷える寒さに負けないよう、あたたくしてお過ごしください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください