変化・日本のアニメ映画・今日の夕飯

astronaut graffiti

-Photo by Pixabay from Pexels

週明けの月曜日。

日本の選挙で自民党から出馬した、元おニャン子クラブの生稲晃子さんが当選していた事にちょっと驚いた。

そこはあまり変化がなかったのだなと感じ。

私の住む地域の今週は、灼熱の猛暑日が続くそうで日中の節電が呼びかけられています。

我が家のエアコン設定温度は節約のためもともと最低ライン。

洗濯は気温が上がり始める前に1回だけしておく。

そんな中ですが、野原だった場所がブルドーザーで耕され何かが建てられようとしている。

ついこないだまでヤギが放牧されていたけれど、オーナー土地を売ったんだなぁと。

町並みが変わるのはちょっと楽しみですが、のんきに草を食べているヤギたちの姿が見られないのは少し残念。

大友克洋氏のアニメ映画「MEMORIES 」

Memories [Blu-ray] by Amazon USA

大友克洋氏のファンである夫がアニメ映画、「Memories(メモリーズ)」のブルーレイを購入し週末観ました。

作品は1995年に公開されたもの。

この時代の日本アニメの絵がとても夫は好きらしい。

私もいろいろ考えさせられる大友氏の作品が好きです。

オムニバス形式のこの映画、大友氏の作品「大砲の街」だけ私は記憶にあって。

映画館に行った覚えはないのですが、どこで観たんだろ。。。

出典:dyouga8090 / YouTube

もしや、Netflixの「Love, Death & Robots(ラブ、デス&ロボット)」の中で放送されたのでは?!と思い調べたけれど違った。

それで思いついたのが、「Love, Death & Robots」はこのオムニバス形式のアニメ映画を参考に作られたものなのかなと。

遅すぎた気づきか。

80年代には、「ロボットカーニバル(ROBOT CARNIVAL)」というビデオ・アニメが日本で制作されており、こちらもやはりオムニバス形式で、オープニングとエンディングの作品は大友克洋氏が監督を務めている。

しかし、今更ながら「Love, Death & Robots」のシーズン3映像は素晴らしかったとは言え、かなりバイオレンスな作品ばかりだった印象。

シーズン3は2022年5月に配信が開始。

結構な衝撃を受けました、いくら大人向けアニメだからとは言え。

ダークでサスペンス的なホラー作品が好きな私が言うのもなんですが。

出典:Netflix Japan / YouTube

最後に

幸運な事に突然曇ってきましたが、本日の予想最高気温は41℃。

猛暑だと味の濃い食べ物が食べたくなります。

週末はインド料理(持ち帰り)を食べ続けたので、今日の夕飯は「CHRISTIE AT HOME」のレシピを参考に韓国チキン作ろうかな。

Sweet Sticky Korean Chicken by CHRISTIE AT HOME

日本はそろそろ全国的に梅雨明けでしょうか。

冷たいものの取り過ぎで、体を冷やし過ぎませんように。

ご自愛ください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください