IBIZA : LOVE DRUNK(2018)

party

-Photo by Wendy Wei from Pexels

たまにはマインドが解放され、全てが良い方に向かっていくようなこういう映画がいい♪

フィジカル的にこういうところではしゃげる年齢ではないから観て楽しむ。

それで満足。

米国のNetflixよりコメディ映画「IBIZA : LOVE DRUNK」観ました!

私がおばちゃんだからなのか、おばちゃん”でも”恥ずかしいからなのかタイトル欄に今回、明記しておりませんが邦題は「DJにフォーリンラブ」。

物語の背景それにキャスト、Community「コミ・カレ!!」のギリアン・ジェイコブス、コメディアンのヴァネッサ・ベイヤーそしてフィービー・ロビンソン。

面白くないわけがないキャスティングにシチュエーション。

予告編を観てすぐさま観ようと思いました。

2018年に配信されているのでコロナ禍以前に制作されているんですよね。

今まで何で気づかなかったんだろう。

それから、どこかで見たことあるな〜と思っていたら「ゲーム・オブ・スローンズ」でロブ・スターク役、マーベル映画「エターナルズ」ではイカリス役を演じていたイケメン、スコットランド出身の俳優リチャード・マッデンがDJ役。

そんな事で今回は、笑えるコメディ映画「IBIZA」のあらすじを少しだけご紹介します。

ぜひ、今後の映画選びのご参考までに。

あらすじ

NYの広告会社に勤めるハーパーは日々の生活に疲れており、職場の上司にもうんざりしていた。

そんなある日、何かと口うるさい上司からバルセロナで新しいクライアントの契約を獲得してくるよう命じられる。

全く気乗りしないハーパーだったが、その事を親友ニッキーとリアに告げると2人もバルセロナに同行すると言って聞かず・・・。

配信日:2018年5月25日(米国、日本、他)
配信会社:Netflix
監督:アレックス・リッケンバック
脚本:ローリン・カーン
出演者:ジリアン・ジェイコブス、ヴァネッサ・ベイヤー、フィービー・ロビンソン、リチャード・マッデン、ミカエラ・ワトキンス、ジョルディ・モリャ、フェリックス・ゴメス、他

「IBIZA」英語版 予告編

出典:Netflix / YouTube

「IBIZA」映画 サウンドトラック

出典:Spotify

最後に

流される音楽も楽しみ、結構笑った。

昼間酷い睡魔に襲われる日は時々Apple MusicからIBIZA系選んで聴いてます。

「IBIZA」で検索するといろいろ出てくる。

目が覚めるし気持ちも上がります♪

しかし、プロデューサーにウィル・フェレルの名前を見つけた時、またちょっと笑ってしまった。

とにかく面白い映画でした。

サラリと面白い作品が観られる94分という長さも丁度よかった。

ヴァネッサ・ベイヤーの少しとぼけた感じの笑いの取り方、好きなんですよね。

今年5月に始まったコメディドラマ「I Love That for You」私達はHulu(元はShowtime)より観ています。

ヴァネッサご本人が、自分自身の経験を元に脚本を書き制作したTV番組で、ちょっと悲しくでもやはり笑える。

取り合えず「IBIZA」興味を持たれた方はぜひ!

こういう系統の映画好きな方はこちらもおすすめ♡

シーズン2は来ないのかな〜。。。

【広告】■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください