「バックヤードの手入れ」「和テイスト希望」の話

Grass

-Photo by Matthias Cooper from Pexels

広くはない我が家のBackyard(裏庭)。

芝生の手入れを大してしなくても良いと喜んではいるのですが、入居した時から既に雑草ぼうぼう。

見学に来た時ここの芝生、元気ないなと思っていたのですが今は芝生いる?という感じ。

時間帯により、日陰になる部分のある我が家のバックヤードは、アメリカというよりは日本の雰囲気があり、私は見ていると和むのですが。

緑々と生い茂る雑草たち。

backyard

しかし、それではいけないと夫は除草剤を購入。

weed clear

夫が散布するのを見ていると、付属のスプレーは部分的に使うものらしい。

庭全体に散布するためには、シャワーのようにかけられるツールでないと、結構な時間と労力がかかるため、シャワースプレー式のボトルを更に注文。

植えたい植物①「ナンテン(Nandina domestica)」

こちらでもよく植えられているのを見かけるんですよね「ナンテン」。

実家にも植えられていたので「和」のイメージ。

今回調べるまで知らなかったのですが、ナンテンは半日陰を好み耐陰性があるとの事で、我が家のバックヤードの一角にピッタリだなと思い。

現在、植えたい気持ちでいっぱい。

ただナンテンだけを植えてもつまらないので、他の植物も寄植えしようかと。

その一角は”和”っぽくしたいと思っており。

それで思いついたのが「姫ヒイラギ」。

植えたい植物②「セイヨウヒイラギ(Ilex aquifolium or Holly)」

こちらに「姫ヒイラギ」はなさそうなので、似た感じの「セイヨウヒイラギ」がいいかも。

こちらも半日陰を好むそうなのでよさげ♪

トゲがあるので伐採する時は大変かもしれませんが。。。

そうそう。

お隣さんからやって来て花を咲かせている朝顔か昼顔。

我が家の庭が殺風景過ぎて、朝起きて美しく咲き誇る花たちを見ると清々しい気分になるので、今は何も言わずそのまま放置。

お隣さんには偶然会ってあいさつ、自己紹介は済んでいて。

私達より若めの白人夫婦で、ダルメシアンとダルメシアンのミックス犬を飼っている。

ワンコ達はあまり吠えない、穏やか。

私達にも全然吠えなかった。

賢くていい子たち。

最後に

今朝は凄い霧でしたが、そんな気分になり朝からウォーキングに出かけました。

ウォーキングコースで出会った人達とは、ほとんど皆とあいさつを交わして。

家に帰ればダンボールが気になるけれど、気分は上々♪

本日はそんな事です。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください