夫の朝ごはんと日本のボールペン

morning coffee

-Photo by jonas mohamadi from Pexels

今朝、朝ごはんを買いにスーパーマーケットへ出かけた夫、思ったより時間がかかっているので多分、マックにも寄っている気がする。

リモートで仕事をしている平日の夫と私の朝ごはんとランチは別々、個々に良い時間に食べてます。

これは、コロナ禍以前からの習慣が抜けてないですね。

夫の最近のお気に入り朝ごはんは「White Castle」のチーズバーガー。

とても小さくて四角い形をしたバーガーです。

冷凍されているのでレンジでチンして食べている。

以前は夫、もっとヘルシーなオートミールや

クリーム・オブ・ウィートなどを好んで食べていたのですが、コロナ禍も長いので飽きがきた模様。

「クリーム・オブ・ウィート」はホットシリアル。

セモリナ粉(小麦、イネ、とうもろこしなどの粗い穀粉)で出来ています。

夫はこれに、アーモンドミルクやココナッツ系のミルクを入れ、バター少々、それに蜂蜜や砂糖を加えレンジでチンして食べます。

滅多にありませんが、私も甘い系の朝ごはんを欲した時は「クリーム・オブ・ウィート」食べたりします。

作る時、クリーム・オブ・ウィートの量の加減が難しいですけどね。

多すぎるとレンジの中で溢れかえり掃除が大変なんですよ。

って、ところで夫が帰宅。

やはり”朝マック”をお持ち帰りしてきている。

そして、スーパーマーケットの袋から「Pop-Tarts(ポップタート)」を発見。

存在を忘れた頃にふと買ってくる夫です。

アメリカで主にお子さまに人気の定番朝ごはんですが、大人も大好き。

トースターで少し焼いて食べるのですが、ジャム入りの大判クッキーのようで、美味しいは美味しい。

ゴリゴリの日本食で育った私からすると、朝ごはんというよりはおやつ。

いろんなフレイバーがあるのですが、夫のお気に入りはブルーベリーとストロベリー。

なので、私はそれ以外のフレイバーを食べたことないな。


それから、夫の朝ごはんとは全く関係ない日本のボールペンの話。

今は字を書くこと自体少ないですが、私も夫も日本のボールペンが大好きなんですよね。

他のものと比べると無茶苦茶書きやすいもの。

夫は文房具品オタクなところもあり、一々こだわりがあるのですが、そんな夫に昔、日本のボールペンは最高と言われた事で気づきました。

語学学校に通っていた時、ヨーロピアンの友人にも言われたことあると思う、日本のボールペンはとても使いやすいと。

前回、日本に里帰りした時はセールでお気に入りのボールペンを見つけたので、10本ほどまとめ買いしました。

詰め替えのインクは30本くらい?とてもたくさん買いました。

そのお気に入りボールペンは三菱の「JETSTREAM」シリーズ0.5ミリ。

Amazon USAでも販売されていた☆

昔、日本の履歴書を書く際に使用していたのが7mmのタイプだったと思います。

夫は日本の筆ペンなども好きなんですよね、私は使いにくいので苦手ですが。

今朝はとても曇っていて、流石に今日は太陽は見られないのかなと思いましたが、午後から驚くほど晴れて♪

日本列島にはまた台風が近づいているようですね。

くれぐれもご用心ください。

【広告】■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください