期待ハズレだった映画と意外に面白かったドラマの話

Daisy White Flower

-Photo by Adrianna Calvo from Pexels

週末はだいたいお家で映画を楽しみ、それを週明けのブログにするというのが定番なのですが、今回見た「Gunpowder Milkshake」がなかなか。。。

キャストが豪華過ぎただけに、揺り返しも凄かったというか。

出典:Netflix / YouTube

酷い言い方をすれば、タランティーノ作品を見過ぎた若い監督がそれに憧れ、キャストにだけお金をかけて制作したのかなという感じ。

イスラエル出身の監督みたいですがごめんなさい、こんな感想しか持てず。

キャストだけが凄すぎるというのもなんか、あれですね。

期待も膨らみすぎる。


それで、気分を180度変えNetflixから見始めた韓国ドラマ、「Mad For Each Other」邦題「このエリアのクレイジーX」。

おすすめに出ていたので試しに見たところ、これが面白かった♪

1話が30分ほどでサクサクと見られますし。

出典:Netflix Japan / YouTube

笑えて泣けて毎回、なんとなく温かい気持ちになれるロマンティックコメディドラマ作品です。

始まりはロマンティックコメディとは思いませんでしたけど。

まだ途中なので、全てを見終えたらこちらはブログにします。

それから、この「Mad For Each Other」には日本語の吹き替えがあり驚きました。

この作品で私は初めて日本語吹き替えで韓国ドラマを鑑賞しています。

今まで確認した事もなかったけれど、他にも、もしかすると日本語吹き替えで見られる作品があるのかな?

通常、英語と日本語以外の作品を鑑賞する際、私は英語の字幕を読んでいるのですが、あればあるで吹き替え便利!

英語の作品を日本語”吹き替え”で観る事には昔から抵抗あります。

なぜだろう。雰囲気の問題?

しかし、私は英語を懸命に勉強した人ではないので、永遠と英語を読みながら同時に画面も見なければいけない行為は時に苦痛。

ですから韓国作品の日本語吹き替えはとても便利!映画だと躊躇するかな。

ただ、ハングル語のみが画面に出て、言葉で説明がないときは英語の字幕で理解しなければいけません。

例えば、標識だったりメールのシーンなど。

しかし、便利な時代になってきている!私の怠け者の脳はそれに甘えるばかりです。

それと。

ついついハマって見てしまう韓国ドラマ、特にロマンティックコメディ作品には必ず、聴き惚れてしまう主題歌や挿入歌が組み込まれている♡

HYUNKI – The moment I met you

出典:HYUNKI – トピック / YouTube

普段カッサカサに乾いてぱさついて、ひび割れそうな中年の、私の心にも優しく響き渡りなんだか、ありがとうと感謝したくなったり。

本日はそんな事です。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください