「シアバター」と「エッセンシャルオイル」手作りハンドクリームのお話

coconut oil

-Photo by Dana Tentis from Pexels

我が家は割とオイル好きで、全身のスキンケアからバスタイムに至るまで、日々の生活にオイルが欠かせません。

ローションも使うには使うのですが、コロナ禍によりますますよく洗う手、冬の乾燥が気になる時期にはやはりオイルによる保湿が必須。

natural oils

私の場合、入浴時にエプソムソルトとアーモンドオイルを混ぜたものをバスタブに投入して使い、ホホバオイルは顔に、エッセンシャルオイルは違う容器でバスタブや部屋に香らせて使用しています。

お気に入りのエッセンシャルオイルのお話はこちらから。

それだけでは飽き足らずつい先日、購入してみたのが上の画像でも真ん中あたりに写っている「シアバター」。

シアバターとは、西アフリカから中央アフリカに生息するシアの木(アカテツ科シアバターノキ)の実から採れる植物性油脂のこと。

古くから原産諸国では、食料や民間療法のひとつとして親しまれ、火傷や筋肉痛に使われたり、生後間もない赤ちゃんの肌に塗って紫外線による乾燥から保護するなど、生活に深く根ざしてきました。

美容面でのシアバターは、保湿力がとても高く、全身にリッチなうるおいを与えてくれる「保湿の王様」。

主成分はステアリン酸やオレイン酸などの脂肪酸で、トコフェロールなどのビタミンも含まれます。ヒトの皮脂とよく似た性質をもつため肌なじみがよく、肌に溶け込むようになじんでうるおいを補うとともに、肌や髪を油膜のヴェールで包んで、乾燥から保護してくれます。

引用元:ロクシタン公式通販

シアバターといえばロクシタン。

ですが、我が家には好きな香りのエッセンシャルオイルがあるので、今回はピュアなシアバターを買い、ハンドクリームを作ってみようと思いまして♪

今回初めて単体のシアバターの香りをかいだのですが、流石ナッツのような実の形のせいですかね?香りもナッツっぽい。

どちらかというと、ヘーゼルナッツオイルのような香りだと私は思いました。

アーモンドオイルはほとんど匂わないのですが、それと比べるとヘーゼルナッツには独特の香りがあって。

苦手な人はいるかも。

正直私もあまり得意ではない香り。

ま、でもエッセンシャルオイルと混ぜればなんとかなるかと思い、早速ハンドクリームを完成させました。

参考にしたのは、アロマライフデザイナー小田ゆきさんのサイト。

材料が「シアバター」「ホホバオイル」「好みのアロマオイル」で、シンプルかつ簡単そうでよいなと思い♡

他のサイトを見ると「ミツロウ」を加えているものもありました。

私は「スイート・オレンジ」エッセンシャルオイルを加えたものと、「ティーツリーオイル」を加えたもの、2つのタイプのハンドクリームを作りました。

shea butter hand cream

結果、香りはでも全体的にしっかりナッツで、ゆる〜くエッセンシャルオイルが香る仕上がりに。

このためにAmazon USAより購入した容量、4オンスの小ぶりジャー。

なかなか重宝しそうです。

クリームを手に塗った感触はかなりしっとりで重めのクリーム。

オイル全般そうですが、シアバター100%ってかなり重いんだなと改めて。

手が乾くまでに少々の時間がかかるので、手作りのシアバタークリームを使うのは寝る前がベストかな。

しかし、素晴らしく潤う!

最近、人差し指の先だけがなぜだか異常に乾燥して、どうにもこうにも不快だったのが解消されたのでこのクリームに満足しています♪

かなり重たいテクスチャですが、のちに乾くから。

乾燥があまりにも酷いときは「ヴァセリン」も救世主ですが、ヴァセリンは時間を置いても乾かないので。

乾燥肌によるひび割れの集中ケアには「Gold Bond」シリーズの「Gold Bond Medicated Cracked Skin Fill & Protect」もおすすめです。

最後に

「シアバター」は頭皮のマッサージやヘアワックスとしても使え、手作り石鹸も作れるそうなんですよね♪

購入した後で用途についていろいろと調べる、相変わらず計画性のない私です。

友人たちが一昔前、石鹸作りにハマっていましたが、引きこもり生活は続くし私も遅ればせながら、”手作り石鹸”この冬にデビューしてみようかな。

着々と冬が深まっていく中、体にご無理のないよう暖かくしてお過ごしくださいね♡

【広告】■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください