「大寒」の時期☆風邪やインフルエンザ予防におすすめの健康食品5選!

Sleeping Cat 猫

-Photo by Phil Ejercito

東京地方は、大雪に見舞われているとか。

雪が降ると、雪にそれほど慣れていない都心では、電車の運休や遅れが続いて大変ですよね。

私が東京近辺に住んでおり、都心に仕事で通っていた頃もよく雪が降った時期でした。

ドクターマーチンのブーツを履いて通勤しておりましたが、雪道での歩き方がわからずよく転んだものです。

歩道橋の階段を降りる時は、手すりを掴まないと前へ進めないほど。

それに比べ、北海道や東北地方出身の会社の先輩や友人は、雪の道を歩くのがとても上手で流石と感心したのを覚えています。

さて、そんな日本の暦の上では「大寒」という最も厳しい寒さの中、今回は風邪やインフルエンザの対策に効果的といわれる健康食品のご紹介です!

ぜひ、今後のご参考までに♪

大寒の時期を凌ぐ!冬の健康食品【楽天編】

匠の野草酵素

高吸収型・高濃度ビタミンC

ビタミンD 約90日分

大寒の時期を凌ぐ!冬の健康食品【Amazon USA】

ビタミンC 500mg

ビタミンD 350ソフトゲル

オメガ3 フィッシュオイル 1200mg+DHA900mg

最後に

いかがでしたか?

それでも、風邪を引いてしまったら水分をしっかりと補給して十分な睡眠を。
”風邪は万病の素”とも言いますからね。

雪が積もる中、通勤や通学をされなければいけない方は、しっかりと防寒をして足元にもご注意くださいね。

私は、雪の降る中を運転した事がないのですが、ニュースでスリップ事故も多発していると読みました。

雪道での運転が慣れない方は、雪が落ち着くまで運転は控えるか、くれぐれもお気をつけください。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください