そういえば私「紫芋」を使用したお菓子が大好きなんですよ♪というお話

purple あじさい

-Photo by K B from Pexels

「紫芋」Purple Yamはこちらのナチュラル系スーパーで、他のイモ類よりは少々高値で売られており、旬の時期には買って食べたりするんですよね♪

私の選び方に問題があるのか、味に当たり外れがあったりもするのですが。

サツマイモの一種である「紫芋」には、健康を促進する栄養素が豊富に含まれているそうですよ。

視機能を改善する効果
美肌・美白効果
便秘を解消する効果
生活習慣病の予防・改善効果
老化や病気から体を守る効果
免疫力を高める効果
肝機能を高める効果

引用元:わかさ生活

そんな「紫芋」を使ったお菓子、沖縄出身の友人が日本へ里帰りした際、よくお土産に買ってきてくれます♡

日本では沖縄や九州で作られているそうですが、私は見たこともなければ、食べたこともなかったな。

ちなみに私は九州出身です。

そんな事ですが、「紫芋」を使ったお菓子こちらでも販売されています。

例えばこちら。

シー・ソルト・スウィートポテト・チップス

このメーカーのチップスは、中華系スーパーマーケットでも購入できます。

通常のポテトチップスを食べるより、随分ヘルシーな感じがするスナックです。

Amazon USAでは販売されていないようですが、私が大好きな「紫芋」のおやつがこれ。

「紫薯月餅(Purple Yam Cake)」。

Purple Yam Cake 蘇式月餅

本来なら、お月見シーズンである中秋節に食べるMooncake(月餅)の種類の1つなのでしょうが、見た目は他のファンシーな月餅と比べるとシンプル。

正式には「蘇式月餅」と呼ばれているよう。

4個入りが1つのセットになっています。

日本からすると「4」は不吉な数字ですが、中国では割り切れる偶数の数字が幸運を呼ぶ数字だと、チャイニーズ・アメリカンである友人から聞きました。

特に「8」が大好きね。

アドレスにも拘りのあるチャイニーズ・アメリカンは、「8」のつく番地に家を購入したがります。

そんな中ですが、今回は私が大好きな「紫芋」にちなみまして、楽天で口コミ評価の高い「紫イモ」を使ったおやつをご紹介します!

ぜひ、お楽しみください。

「紫芋」を使ったおやつ5選!

商品別にご紹介しています。

紫いものあんこを使ったお団子

やわらかいお団子を紫いも餡で包んだ「紫いも」のお団子。

その名のとおり、紫色のさつまいが使用されています。

スイートでなめらかな食感をお楽しみください。

紫芋そら豆

揚げたそら豆に紫芋パウダーをまとわせた、風味豊かな豆菓子。

ビールや黒糖焼酎などお酒にもあうため、居酒屋さんやBAR、酒店などで出されるうちに口コミで人気が広がったとか♪

紫芋 チップス いもけんぴ

人気のさつまいも菓子が一袋で食べられるアソート。

鹿児島県のさつまいもが100%使用されています。

簡易包装、どっさりのお徳用でお届け!

紫芋あん かるかん饅頭

鹿児島を代表する銘菓です!

天然の山芋とうるち米の荒びき粉、上質の砂糖で作られます。

色鮮やかな紫芋の餡を合わた「紫芋あんかるかん饅頭」をお楽しみください。

ごと芋かんころ餅

長崎五島の郷土菓子「かんころ餅」。

「かんころ」は、五島地方の方言でサツマイモを薄く切って天日干ししたもの。

そんな「かんころ」にお砂糖と餅を加え、作られたのが「かんころ餅」です。

最後に

私の住む地域は本日も快晴。

朝から天気がよいと気分も上がりますが、こうも晴れ続きたと水は大丈夫なのかなぁと少々心配になったり。

降れば体の調子が悪いだのなんだの言って、降らなければ自分たちの生活の心配をしている。

勝手なものですね〜。

日本列島の週末は、激しい雨が降る地域もあるようです。

のんびりと穏やかな週末をお過ごしください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください