色味がなんか可愛い♡第4のチョコレート「ルビーチョコレート」

pink Flowers

-Photo by Juan Sauras from Pexels

皆さまはもう「ルビーチョコレート」を食べましたか?

ここ何年か、日本のショッピングサイトでよく見かけ気になっているんですよね。

私はまだ未体験。

バレンタインデーも近いということで、今回はそんな「ルビーチョコレート」のお話と、Amazon USAで見つけた「ルビーチョコレート」それから、楽天サイトで口コミ評価の高い「ルビーチョコレート」をご紹介します!

ぜひ、お楽しみください。

ルビーチョコレートって?

見た目の可愛らしいピンク色したルビーチョコレートは、ベルギーとスイスのココア企業「バリー・カレボー(Barry Callebaut)」が2017年から導入したチョコレート。

着色料やフルーツフレーバーは一切不使用。

ダーク、ミルク、ホワイトチョコレートと並び4番目のチョコレートとして販売されています。

私がいくつか通っているスーパーマーケットでは見かけた事がないのですが、Trader Joe’sやWhole Foods Marketにはあるのかも。

しかし、Amazon USAでは販売していました♪

Amazon USAで見つけた!「ルビーチョコレート」

Chocolove Ruby Cacao bar

KitKat Ruby Cocoa Beans

Cacaoholic Ruby Chocolate Chips

先日、ブログにしたブラジルのお菓子「Pacoquinha」と一緒に注文しようと思ったのですが、夫から待った☆がかかり保留中。

なぜ夫が”待った”をかけたかというと、只今絶賛流行中のコロナウイルスを懸念して、しばらくネットから食べ物を注文するのを止めたいとの事で。

この「コロナウイルス」のお陰で、日本へ観光する中国人に対して差別的な事を発言している方々をSNSでも見かけますが、どうかウイルスに関する正しい知識を身につけて紳士に対応して欲しいものです。

アメリカやヨーロッパでは、アジア人に対する差別的な行動が取られているのをニュースで目にするため、たかがスーパーに行くにしても、嫌な思いをしませんようにと願いながら向かっています。

楽天で口コミ評価の高い「ルビーチョコレート」

訳あり スイーツ ルビーチョコ

今、話題沸騰!

第4のチョコレートとして正式認定を受けた「ルビーチョコレート」の贅沢な割れチョコです。

ショーコラ ルビーアソート

フルーティーな味わいのルビーチョコレートに、甘酸っぱいフランボワーズをたっぷりと混ぜ合わせた「ショーコラ ルビーアソート」。

爽やかな味わいのガナッシュには、ほろ苦いココアクッキーがサンドされ、全体のバランスが整えられています。

クランブルスマッシュ ルビーチョコレート

今話題のルビーチョコレートを使用した、ハンマーで割って楽しむスマッシュチョコレート。

チョコレートの程よい甘みと、ざくざく食感のクランブルが楽しめる♪

天然色のルビーチョコレートの上に、4種のドライミックスベリーとピスタチオがトッピングされています。

最後に

ブログを仕上げたら、やはり「ルビーチョコレート」を食べたい気持ちが募ってきました。

週末はトレジョとホールフーズマーケットに探索に行ってみようかな。

日本は既に2月ですね。

まだまだお寒いでしょうが、どうぞ体調には気をつけてお過ごしください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください