”喉元過ぎれば熱さを忘れる”人なのでまた買い物すると思う。しかし……

mini roses

ここ何年もH&M、ZARA、GAP、ユニクロ、GU、無印良品などのファストファッションブランドのアイテムを愛用してきましたが、さまざまな問題が起きていく中で、ブランドに対する不信感が生まれ、そこの商品を身につける事が嫌になり。

コロナ禍も手伝って、最近ではAmazon USAでのみ服を買うようになっていました。

が、そのAmazon USAでもレディースの洋服のみ(あくまでも個人の感想)不良品があったり、商品が抜き取られていたり、配送に問題があったりという事が続いたので、しばらくは他で買い物をしようという気持ちになって。

ウイグル自治区で強制労働させている?という疑いが、まだ晴れたわけではありませんが、久しぶりにユニクロのWEBサイトを覗いてみたところ。

私の大好きなゴジラがプリントされた、Tシャツが販売されているではありませんか♡♡♡

ええ、ええ。私はゴジラ好きのオタクなおばさん。

そこは、人から何と思われようと気にならない年齢まで達しているのです。

しかも、夫のサイズまである!

在米の方のブログを読む限り、アメリカのユニクロは日本の物よりもサイズが大きめに出来ているという事でしたが、実際にUSのサイズ表を見てみると間違いなくそうでした。

まず、Tシャツに夫のサイズがあるという事が日本のユニクロでは有り得なかった事ですから。

測ったら夫の愛用しているTシャツと同じサイズで。


ブログにはしていませんが、米国では今年3月31日に劇場公開された「Godzilla vs. Kong」邦題「ゴジラvsコング」はもちろん観ました。

日本の俳優、小栗旬さんが出演されていて、かなり痩せていらっしゃり少し心配になりました。

あれは役作りのための痩身だったのでしょうか。

出典:東宝MOVIEチャンネル / YouTube

まだ、ワクチンも打っていなかったので映画館ではなくHBO Maxから。

やっぱりゴジラは最高。

それで、ゴジラTシャツとセール品にこれからの季節に備えてブラタンクトップなど購入しましたよ。

アメリカのユニクロでは初のお買い物だったので配送料は無料。

しかしながら、待てど暮らせど商品が届かない×

商品のお届けが半端なく遅かった×アメリカのユニクロ

4/9に購入した商品のお届け日は4/14の予定でしたが、その後4/16に変更になり、更に4/23まで引き伸ばされた挙げ句、23日当日にはお届け日が表示されなくなりました。

4/22には荷物、隣の市まで来ていたのに。

これは紛失されたな、と思いFedEXに問い合わせてみたところ、その隣の市よりUPSに商品が渡されたため、これから更に2-7 business days待ってとRobotからの回答。

ユニクロにも問い合わせメールをしましたが、こちらもRobotからの回答のみで、”早急にあなたの荷物を調べ今どこにあるか連絡します”と返信が来た後は何の連絡も無く。

そんな事だとTracking Numberの意味って何?って事ですよね。

FedEXのサイトを見るとFedEXとUPSの連携は”Low-cost shipping”らしいのですが、ショッピングが初回無料という事で私は選択していないため、これまた腑に落ちない感じ。

私は到着が多少遅れても現在、私の荷物はどういう事情でどこそこにあり、○日には届きますという回答が欲しいだけなのですがね。

荷物が紛失してしまったのなら商品を一刻も早くキャンセルして、同じものが見つかれば、再度とっととオーダーしたいし。

状況が把握できず、ただ待つしか出来ない時間を過ごすというのが私は大の苦手。

なのでイライラもしてしまう。

それで結局、何の回答も得られないまま荷物は4/27に到着しました。

中身を抜き取られていたとか、サイズ違い、間違った商品が入っていたというのも、在米の方のブログなどで読んだので早速、袋を開け商品を確認。

オーダーしたものは全て完璧、間違いなく私が購入したものが、抜き取られる事なくキチンと入っておりホッとする。

一々こんな気持ちになる事を考えると、ネットショッピングも容易じゃないなと思ってしまいますね。

今はまだコロナ禍で他に集中する事も特にないため、神経質になってしまうのかもしれないけれど。

もちろん、フィードバックには配送が悪すぎると評価いたしました。

最後に

godzilla T

ゴジラTを購入していた事は夫に秘密にしていたので、夫のサイズもあったよ!と見せた時の夫の喜んだ顔が嬉しかったり。

夫も根っからのオタク人間。

”オタク”と日本語でいうと、何かネガティブなイメージなので、そのイメージを打破するために言うと夫はサーファーでゴルファー性格はいたって社交的です。

ま、お互い外で着ることはないと思いますが。

いや、次のゴジラ映画を映画館で観に行く時には着るかもな。

それと、本当に今回の配送にはヤキモキしましたが、久しぶりに着てみたユニクロの服は、アジア人の私の体にフィットすると改めて思いました。

ノースリーブシャツにしても胸元のあき具合、アームホールのあき具合などかなり好み。

それに、こんな素材を使ってもこの値段で仕上げられるんだという驚きもある。

そんな事を考えれば、強制労働への疑念が拭えませんが……

ハッキリしないままだと、多分また買い物すると思う。

こんな配送には慣れたくないけれど。。。

ちなみに「お届け物」が紛失した時の対処法、過去記事はこちら。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください