大人になっても着こなしたい♪「オーバーオール」「デニムサロペット」

sunshine yellow flowers

-Photo by Dua Chuot from Pexels

インスタモデルの方々の、最近の着こなしを見ていて気になった「オーバーオール」。

20代の頃は頻繁に着ていたアイテムですが、ここ何十年もそういえば手にしていない。

”自宅待機中”が続く中、気分を盛り上げるための、お家コーデアイテムとしても活躍してくれそう♪と思い今回のテーマに取り上げてみました。

今の年齢だからこそ、また着てみたくなったのかもしれないと思うアイテムです。

素敵なインスタモデルの皆さま方をマネて、カジュアルでもお洒落に着こなしたいですよね。

楽天に出店をしているショップから、今春の「オーバーオール」「デニムサロペット」もご紹介していますので、そちらも合わせてお楽しみください!

お手本にしたいオーバーオール・デニムサロペの着こなし

オーバーオール×ボーダーT

出典:陽さん(@yoahiru.w)/ Instagram

サロペットのホワイトコーデ

出典:sizuさん(@rainbowkwok2)/ Instagram

オーバーオールの着回しコーデ

出典:まるちわさん(@marchiwa0304)/ Instagram

サロペ×コーデュロイシャツ

出典:Ako Akoさん(@akokako)/ Instagram

デニムサロペのガーリーコーデ

出典:☆あっこ☆さん(@akko0718)/ Instagram

今春の「オーバーオール」「デニムサロペット」

ショップ別にご紹介しています。

ジェリービー

サイズ展開の豊富なデニムサロペット。

カジュアルなアイテムはデイリーユースに◎

MiiDUE

ユーズドの風合いをだしたデニムサロペット。

適度にゆったりとしたラインです。

フロントセンターのボタンが印象的。

reca (レカ)

丈夫でしっかりとした2カラー展開のデニムサロペット。

フロントジップとボタンで着脱も楽ちんです。

ウエストのサイドはゴム仕様。

Re:EDIT(リエディ)

着心地とスタイルアップを叶える大人のオールインワン。

大人のカジュアルスタイルを格上げしてくれます。

楽な履き心地のウエストバックゴムには、ヒップの位置を高く見せる効果も。

coen

アメリカの老舗ワークウェアブランド「SMITH’S」のオーバーオール。

抜けのあるワイドシルエット、肩ひもと胸当てを結んでジョイントするなど、女性らしいデザインが光る♪

カジュアルなスニーカー合わせはもちろん、ブラウス+パンプスでレディにまとめるのもおすすめです。

最後に

いかがでしたか?

私は個人的に、デニム生地でも薄めで軽いものを手に入れたいなぁと思っております。

何でも”肩が凝る”と思ってしまうお年頃なんですよね。

私の住む地域の本日は、少々冷えて澄み渡る青空が広がっておりました。

外へ出ましたら、この辺りでよく見かける青い鳥が忙しなく鳴いていて、なんとなくWasp(スズメバチ、ジガバチ)の巣をチェックしたところ、綺麗サッパリ無くなっていました。

昨日までは確かにあったのに。

小指の先くらいから、親指の先くらいの大きさになっていたんですけどね〜きっと、青い鳥のランチになったのかと。

弱肉強食?の世界です。

まぁ、私たちは駆除する必要がなくなり手間が省けたのですけどね。

お出かけはまだできませんが、晴れ渡る青空とやわらかな日差しになんとなく感謝をしながら、元気に過ごしたいですね♪

どなた様もどうか、ご無理はなさらずご自愛くださいね♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください