今季の秋冬コーデに活躍してくれそう♡なスニーカー5選!

Fall Leaves

-Photo by Magova from Pexels

先日、夫が「僕、ここの地元の人に見える?」と聞いてきた。

難しい質問。

私たちが住んでいる州は無茶苦茶、保守派な州なのですが私たちの住む地域は、全米から移住してきた方々や米国以外の国からの移民も多く、割とリベラルな地域。

ですから、保守派な州でもこの場所に限っては、うちの夫はローカル人に見えなくもない。

なんで?と聞くと、とあるショップでゲイのカップルに「この辺でおすすめのレストランを教えて下さい♡」と聞かれたそうで。

だったら話は少し違ってくる。

私の夫は西海岸生まれのアフリカン・アメリカンですが、ステレオタイプでいうところの黒人特有の英語のアクセントは、ほぼない。

しかし、カリフォルニアン独特の言い回しやアクセントはあるらしく、ごくたま〜にですが、西海岸の出身ですよねと言われることはある。

夫はその店の常連客で、店員とも仲が良くすぐ話し込むから、話を聞いていたゲイカップルが、この人なら話しかけても大丈夫かもと思ったのだと思う。

私たちが西海岸で暮らしていたときは、ゲイコミュニティに住んでおり、それはとても快適な暮らしでした。

ですから、ゲイの友人もいますしゲイの方々には良い印象を受ける。

しかし、ここは基本、保守的な人々が多く住む州なため、ゲイの方々が気軽に話しかけられそうな人ってそんなにいないのでは?と勝手に思ったりしていて。

この場所に引っ越しが決まったとゲイフレンドに話した時には、心の底から心配されました。

ゲイの方々が全てを開放させて安全に暮らしてゆくには、なかなか厳しい州だと思います。
余計なお世話ですが。

それで、ゲイカップルにおすすめのレストランを聞かれた夫の話に戻りますと、彼らは夫の話し方や雰囲気に何かしらの安全を確認したのだと思う。

地元の人だと思われたのではなくて。

でなければ、何も考えず、無邪気にこの場所で他人に話しかけないと思うな。
彼らはそして、観光客だったみたいですし。

ゲイの方々には繊細な方も多いから、人のことをよく観察しています。
不躾な事を言われたり暴力を振るわれたりして、傷つきたくはないからね。

そんな、本題とは全く関係のない前置きからガラリと話題は変わり♪

今回は、今季の秋冬コーデに良さげなスニーカーを、楽天に出店をしているショップよりピックアップしてみました。

トレンドのブラウンコーデと相性の良いものばかりを集めてみましたので、ぜひお楽しみください!

今季のデイリーユースにおすすめ♪秋のスニーカー

ブランド別にご紹介しています。

CONVERSE (コンバース)

ベーシックなスタイルが人気の”キャンバスオールスター”のカラーアレンジモデル。
ベージュは、今季にトレンドのブラウンコーデにも相性抜群のカラーです♪

SUPERGA(スペルガ)

ベーシックなラインが人気のスペルガのスニーカー。
コットンキャンバスの生地感は履きやすく、デイリー使いに◎

秋冬を連想させるシックな色合いも魅力です。

Fin(フィン)

足にしっかりフィットするニット素材が心地良いニットスニーカー。
足をすっぽり包み込んでくれるのに、程よくシェイプされたフォルムが女性らしい。

華奢見えする足元を完成させてくれます。
とにかく軽く、一度履いたらヤミツキに!

VANS(ヴァンズ)

VANSクラシックラインの代表モデル、OLD SKOOL(オールドスクール)。
アッパーには摩耗に強いタフスウェードとキャンバス、インソールは吸湿速乾性に優れた低反発素材の「ULTRA CUSH」を搭載。

従来のモデルより軽量化されています。

New Balance(ニューバランス)

オーセンティックな魅力を放つ「996」のシルエットを、女性らしく流麗にシェイプしたレディスモデル「WL996」。

タッセルは取り外し可能なので、スタイリングに合わせベーシックなスニーカーとしても楽しめます。

最後に

日本は「#KuToo」運動がもっと浸透して、女性もフラットシューズやスニーカーで仕事が出来る職場が増えると良いですよね。

物事を「してはいけない」とか「それは駄目」と決められるのではなく、選択が出来るという事が、人間にとって大切なことではないかと。

秋晴れの空のように、新鮮な空気、新鮮な気持ちで新しい季節を迎えられますように♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください