Infinite「インフィニット」(2021)

silver black and white

-Photo by Pixabay from Pexels

アントワーン・フークア監督のSFアクション映画、「Infinite」を米国のAmazonプライム・ビデオから見ました。

Infinite by Amazon USA

主演はマーク・ウォールバーグ。

この作品は、アメリカの小説家D・エリック・マイクランズによって書かれたSF小説「The Reincarnationist Papers」が映画化されたもの。

アクション映画を得意とする、アントワーン・フークア監督が手掛ける作品には好きなものが多いので、「Infinite」にも期待していましたが、今回は少しいろんなものを詰めすぎた?というのが正直な感想。

予告編はカッコよかったんだけどな。

とりあえず、「Infinite」のあらすじを少しだけご紹介します!

ぜひ、今後の映画選びのご参考までに♪

あらすじ

1985年メキシコ。

トレッドウェイは、追っ手からとある”たまご”を奪われまいとカーチェイスを繰り広げ逃げていた。

追い詰められた彼は橋を降り、空中で車から飛び降り、離れた場所にある別の橋に飛び乗る……

そして、時は2020年。

エヴァン・マコーリーは統合失調症に苦しんでおり、なかなか思うように仕事につけないでいた。

しかし、彼は過去に刀を作った経験がないにもかかわらず、それは自然に実用性のあるよい刀を作る事ができたため、地元ギャングに薬と引き換えにとその刀を持ち寄る。

そこでトラブルとなってしまったエヴァンはのちに警察に拘束され、取調室で1人の男からおかしな質問をされるのだった。。。

配信日:2021年6月10日(米国)
監督:アントワーン・フークア
原作:D・エリック・マイクランズ「The Reincarnationist Papers」
脚本:イアン・ショア、トッド・スタイン
製作:マーク・ハッファム、マーク・ウォールバーグ、ジョン・ザオジルニー
出演者:マーク・ウォールバーグ、キウェテル・イジョフォー、ソフィー・クックソン、ディラン・オブライエン、ジェイソン・マンツォーカス、ルパート・フレンド、トビー・ジョーンズ、他
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

「Infinite」日本語字幕付き 予告編

出典:IGN / YouTube

最後に

キャスティングが良かっただけに、何かと悔やまれる映画でした。

突っ込みどころもまずまずあり。

アントワーン・フークア監督の次回作品に期待する事にします。

「Infinite」アメリカでは、2020年8月に劇場公開される予定だったのがコロナ禍のため2021年5月まで延期され、それがParamount+やアマゾンから配信される事となりました。

日本では劇場公開されるかどうか未定のようですが、興味を持たれた方は配信やレンタルで見るなら良いかもしれません。

まぁ、映画館で見ると迫力はあるかもですが。。。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください