CrazySexyCool: The TLC Story(2013)

red roses

-Photo by Pixabay from Pexels

「TLC」なくしては私の90年代、R&Bにのめり込んでいった理由を見失ってしまうくらい、大好きなR&Bヒップホップグループ。

T-Boz、Left Eye、Chilli、3人の代表作とも言える「CrazySexyCool」のアルバムは確か、渋谷のHMVで購入した。

1994年。

当時、至る場所で流されていた「Creep」は、今でも前奏を聴くだけでゾワゾワときてしまう。

出典:TLC / YouTube

もちろんグループ全体で大好きでしたが、私がその中でも惹かれていたのがレフト・アイのリサ・ニコール・ロペス。

破天荒な私生活がたびたび取り上げられていましたが、それも彼女の一つのスター性だったのではないかと思っていて。

しかし、30歳という若さで命を落としてしまうなんて。

ニュースを聞いたときは、衝撃的過ぎてしばらくはTLCの音楽を聴く事も、T-ボズとチリの姿を見るのも辛かった。

そんなTLCの伝記ドラマ映画、「CrazySexyCool: The TLC Story」をAmazon USAより見ました。

監督を務めたのはアメリカの映画監督、チャールズ・ストーン3世。

ストーン監督の作品で私の記憶の中にあるのは「アンクル・ドリュー」かな。

今回は、そんなTLCの物語「CrazySexyCool: The TLC Story」のあらすじを少しだけご紹介します。

あらすじ

ローラースケート場で踊る男子ダンスクルーに対抗してダンスを披露し、群衆を沸かせたティオン(T-Boz)。

仲間に入れてと言うが断られてしまう。

その後、友人のマリーからアプローチを受け、ストリートで1人活動していたリサ・ロペス(レフト・アイ)と意気投合、3人でオーディションへ挑むのだが・・・。

公開日:2013年10月21日(米国のケーブルTVチャンネルVH1より)
監督:チャールズ・ストーン3世
原作:アーティスト「TLC」のライフストーリー
脚本:ケイト・ラニアー
出演者:キキ・パーマー、リル・ママ、ドリュー・シドラ、ロシェル・アイテス、エヴァン・ロス、他
音楽:ジェイ・ワドリー

CrazySexyCool: The TLC Story 英語版 予告編

出典:VH1 / YouTube

最後に

しかし、「CrazySexyCool」のアルバム全世界で2300万部も売れていたにもかかわらず、当の本人たちが破産していたなんて驚きでした。

「TLC」が努力して生み出した財産を盗み取り、私腹を肥やしていた悪い奴は私も未だに大好きなアーティストだったと知ったときは、まぁショックでした。

彼もアーティストで、お金なら腐るほど儲けているだろうにと思うようなお方です。

他にも被害にあったアーティストがいるという事実を夫は既に知っていましたが、そんな話題には今までならなかったため、私は知りませんでした。

ショックはショックです。

それと、レフト・アイ役を演じたリル・ママ、画面に映る角度や仕草がとてもよく似ていて、ハッとさせられる場面がいくつもありました。

キキ・パーマー、リル・ママ、ドリュー・シドラ、3人の本家TLCを真似たプロモーションビデオもよく出来ていた。

最後にカメオ?ちらりとどなたかが出演されているのですが、彼は…多分そうですよね!?

夫はわからなかったようで、話になりませんでしたが。

こちらではDVDの販売もされているのですが、日本のアマゾンでは公開されないのかな。

きっと私世代のTLCファンは絶対見たいに違いないと思うけどな。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください