Upload「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」TVシリーズ(2020年〜)

Lake Green

-Photo by Pixabay from Pexels

Amazonプライム・ビデオより配信されている、「Upload」邦題「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」見始めました♪

まだ実は1話しか見ていないのですが、すぐに面白い!と感じたTVドラマです。

アメリカの人気アニメ「ザ・シンプソンズ」やコメディバラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」、そしてアメリカ版「ザ・オフィス」「Parks and Recreation(パークス・アンド・レクリエーション)」など、数々の人気作品を手掛けたグレッグ・ダニエルズが脚本を務めています。

彼の作品では、「Parks and Recreation(パークス・アンド・レクリエーション)」が1番のお気に入りかもしれない。

ヒロイン役を演じているのが、プリンスのバンドに参加した事のあるアーティスト、アンディ・アローという事も注目のポイントになりました。

今回はそんなSFコメディドラマ、「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」のあらすじを少しだけご紹介します!

ぜひ、今後のドラマ選びのご参考までに。

あらすじ(シーズン1 第1話)

時は2033年。

人々は自分自身の選択により、仮想の来世に”アップロード”できる世の中。

主人公のネイサンは、ガールフレンドのイングリットを実家のサンクスギビング・ディナーに招待する。

彼女を送った帰り道、ネイサンの乗る自動運転車は突然、コントロール不能になり事故を起こしてしまう。

運ばれた病院で、命の保証はできないが手術を受けるのか、”アップロード”して仮想の世界で生きてゆくかという、究極の二者択一を突きつけられるネイソン。

そこに駆けつけた裕福な育ちのガールフレンド、イングリットは一生自分と一緒にいて欲しいと”アップロード”する事を懇願する。

母親にも相談したかったネイソンでしたが、とてもそんな時間はなかったため”アップロード”する事を決めて、仮想の世界で目を覚ましたのですが・・・。

配信日:2020年5月1日
配信会社:アマゾン
脚本:グレッグ・ダニエルズ
製作総指揮:グレッグ・ダニエルズ
エピソード:シーズン1 全10話
出演者:ロビー・アメル、アンディ・アロー、ザイナブ・ジョンソン、ケビン・ビッグリー、アレグラ・エドワーズ
音楽:ジョセフ・スティーブンス

「アップロード」英語Ver. 予告編

日本版の予告編が見つけられなかったため、英語Ver.を取り合えず貼り付け。

出典:Amazon Prime Video / YouTube

最後に

ネイソンの住む仮想の世界は、とても緑豊かなのですが撮影はカナダでされているそう。

細かい点で笑いを誘ったのは、ネイソンが立ち寄ったコンビニのようなストアの看板が、アメリカの巨大百貨店である「Bloomingdale’s (ブルーミングデールズ)」の名前だった事。

このままだとコロナ禍により、そう遠くない未来に、そんな日が訪れない事もないのかも!?などと考えてしまいました。

あと、ドラマの背景には格差社会問題も潜んでいるかと思います。

いくつか他のドラマと平行しながらTVドラマは見ているので、第10話まで到達するのにはもう少し時間が掛かりそう。

しかし、IMDb(インターネット・ムービー・データベース)を見ると、シーズン2は製作されるっぽい♡

SFドラマ好き、コメディ・ドラマ好きな方にぜひおすすめのTVドラマです!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください