「ブースター終了」とカーペット用「滑り止めシート」

covid19 stopper

-Photo by Thirdman from Pexels

先週ようやく夫と共にブースターを終わらせました♪

今回接種したのはファイザー。

夫の同僚が”今だったら多分、並ばずにブースター打てる場所がある”と教えてくれ、出向いた先はクリニック。

それでも、予約は受け付けていないところだったので、ある程度は並ぶだろうと予測して行きましたが、何のことはない。

私達の前に人は2人しかいなかった。

ラッキーとは思ったものの”これでいいのかアメリカ人、もっとワクチン打とうよ”とも思ってしまった。

後には誰もいませんでしたし×

副反応はその日、多少ぼんやりとしていましたが今は何の症状もなく元気です。

前回のJohnson&Johnsonの時も副反応は薄かったのですが、熱は少し出て。

夫には3日ほど多少の倦怠感がありました。

前回は確か1週間くらい本調子ではなかった気がする。

副反応は人により本当にまちまちですね。


そんな中、リビングルーム用のカーペットというかArea Rugが届き、早速敷きました!

Area Rugとは言え、やはり暖かさが足元と視覚から伝わってきます♪

そのまま敷くのは滑って危険なので、「滑り止めシート」を敷きその上にカーペット。

滑り止めシートにもいろんな種類があり。

アメリカで「滑り止めシート」

スーパーグリップ ノンスリップ エリアラグパッド

厚め ウルトラプレミアム オールサーフェイス フェルト生地 ラグパッド

洗えて再利用可能 カーペット滑り止めテープ

我が家は「スーパーグリップ ノンスリップ エリアラグパッド」と、ふわふわ感を期待して「厚め ウルトラプレミアム オールサーフェイス フェルト生地 ラグパッド」を購入してみましたが、「スーパーグリップ〜」でもカーペットがなかなかふわふわで事足りたため、「厚め〜」は返品する事に。

「滑り止めテープ」はキッチンラグを購入する際、検討します。

最後に

私の住む地域、グラフで見るとコロナウィルス感染者少し減少していた。

よい事ですが、まだ20万人近くの感染者がいる。

こんな中でも、スーパーマーケットに買い物に行くわけですが、行った先でのマスク着用率は今回60%ほどだったかなぁ。

マスク未着用者の中には、時々見かける”頭おかしいのか?”と思われる人はおらず、バツが悪そうに下向き加減で口を閉じ、通り過ぎる人達ばかりでした。

何度もブログにしますが、ここにマスク着用の義務はないのですが、市はマスクの着用を薦めています。

つい目が止まってしまったのは、レジでキャッシャーがあれこれしてくれている際、別の列でお会計してた、イノセントな雰囲気漂う若い白人ファミリー。

母親と見られる女性は妊娠していて、Babyを抱え父親と見られる男性がお会計していたのですが、皆マスク未着用……

ちょっと身震いがした。

せめてワクチン、ブースターは済ませていて欲しいと頭の中で勝手なお願いしてみたり。

世界の各地から私のブログにたどり着いてくれた皆さまは、ぜひワクチン、ブースターの接種を!

こまめな手洗いもお忘れなく。

ご自愛ください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください