Hellbound「地獄が呼んでいる」(2021)

darkness hands

-Photo by Luis Dalvan from Pexels

邦題タイトルもそのもので過激。

夫チョイスで米国のNetflixから「Hellbound」全話見終えました。

タイトル通り、恐ろしくてとてもバイオレンスなドラマだった。

「Hellbound」は「新感染 ファイナル・エクスプレス」「新感染半島 ファイナル・ステージ」を手掛けた韓国のヨン・サンホ監督の作品。

”新感染”シリーズが好きだった夫は、ヨン・サンホ監督作品のファンになったよう。

アメリカ映画では決して見られない残酷な描写を、あっさりと見せてくれる韓国作品が私も好きです。

かなり目は伏せがちになりますが。

それと、イギリスのホラー映画「ヘル・レイザー(Hellraiser)」シリーズが大好きな夫。

パート2のタイトルは「Hellbound: Hellraiser II」。

このドラマの英語のタイトルが「Hellbound」なので、それ繋がりで凄まじく怖い映画に違いないと思い、見たくなったそう。

主演は韓国の俳優ユ・アインとキム・ヒョンジュ。

キム・ヒョンジュ、どこかで見たことある俳優さんだな〜と思っていたらあの「花より男子」で、イ・ミンホのお姉さん役を演じていた方でした☆

いつまでも素敵!

そんな事で今回は「地獄が呼んでいる」のあらすじを少しだけご紹介します。

ぜひ、今後のドラマ選びのご参考までに♪

あらすじ(第1話)

何でもない普通の日。

1人の男性が韓国のカフェで得体のしれない、ある新興宗教団体からは”地獄からの使者”と呼ばれるモンスターから襲われ、逃げ惑うが逃げ切ることは出来ず、人々の目の前で殺されてしまう。

警察は事件として捜査を始める。

刑事であるチン・ギョンフンが現場検証に行くと、新興宗教団体の教祖チョン・ジンスが演説をしている場面に出くわした。

チョン・ジンスは”罪を犯した人間は天使から死亡予告を受け、地獄からの使者がそれを正す”と言う。

彼からも話を聞こうと追いかけると、チン・ギョンフンの1人娘チン・ヒジョンが、ジンスの手伝いをしていた。

まだティーンエージャーの娘を心配するギョフン。

ジンスに問いただすが、彼女はボランティアで手伝ってくれているだけだというのだが・・・。

配信日:2021年11月19日(日本、米国)
配信会社:ネットフリックス
監督:ヨン・サンホ
脚本:ヨン・サンホ、チェ・ギュソク
出演者:ユ・アイン、キム・ヒョンジュ、パク・ジョンミン、ウォン・ジナ、ヤン・イクジュン、キム・ドユン、キム・シンロク、他
音楽:キム・ドンウク
日本語吹き替え:有り

「地獄が呼んでいる」日本版 予告編

出典:Netflix Japan / YouTube

最後に

とにかく、逃れようのない恐ろしい事態に怯えることだけしか出来ない人々。

希望などという光が微塵もなく、どうなってしまうのだろうとしばらくは、ストレスを抱えたまま物語が進んでいきます。

モンスターだけなく人間も、物凄く恐ろしいから。

何となく、シーズン2も制作されるのでは?というようなエンディングでしたが、どうなのだろう。

私はぜひ、見たいけどな。

興味を持たれた方はぜひ!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください