アメリカでは蚊取り線香、ベープマットではなく「Bug Zapper」商品レビュー♪

humid pond

-Photo by Anton Atanasov from Pexels

少しの雨が降ったり止んだりした天気が多かったせいだと思いますが、今年の夏は、いつもよりも蚊が多く発生しているように思う。

蚊はさまざまな感染症も運ぶと言われる危険な害虫でもあるので、刺されることなく速攻に退治したいところですが、既に私は結構さされてしまっている……

室内用バグ・ザッパー、1度はAmazon USAに注文したものの、途中で売り切れになったのかキャンセルのお願いが来て、返金を待っているつもりがそのまま忘れてしまい。

その後、ホーム・デポ(The Home Depot)などのホームセンターでも探しましたが、ここは普段から蚊がいる地域のためか、既に遅しでどこも売り切れ。

やはりAmazon頼りで、やっと手に入れたのがこちらのBug Zapper。

bug zapper
bug zapper

厄介な虫、ハエ、蚊を駆除するのに適した屋内・屋外用「バグ・ザッパー」

●一切の薬剤を使用せず、20Wの紫外線ライトで昆虫を誘引し、4000ボルトの高電圧電力網で大小問わず全ての虫を即座に破壊

●防水設計なので雨の降る屋外でも使用可能

●薬剤を使用しないため、人、ペット、環境にも安全

●0.27インチ未満で設計された耐久性のあるAbsプラスチックシェルが、子供やペットが誤って接触するのを防ぎます

●取り外し可能なトレイでお手入れも簡単、小さめのブラシ付き

使用していると蚊や何らかの虫が引き寄せられ、お亡くなりになる瞬間なのかジッとした音が聞こえてきます。

音からするに日本のコンビニの外にあるような物と同じ?

使用し始めたら、Fruit Flies(コバエ)もいなくなった気がします。

Bug Zapper」評価は星5つ!★★★★★


個人的には「蚊取り線香」風流で好きなのですが、こちらでは昼夜問わず、窓を開け放ったままにする習慣がないため、閉め切りの部屋で使うにはちと煙がこもるかなと。

ご存じない若い方も今は多いのかな、蚊取り線香。

余談ですが、かわいい黒猫の蚊取り線香ホルダーもありました♪

外で使うのにいいかも。

最後に

Bug Zapper」まだお手入れをした事がないので、どれくらい虫たちの死骸が眠っているのかわかりませんが。

付属のブラシは”え?ある?”と箱を覗いて探すほどの小ささです。

日本で秋の風物詩とされるトンボ、こちらでは割と年中飛んでいるのですが、最近はいつも以上にたくさん飛んでいる気がします。

これも降ったり止んだりの雨が多かったせいでしょうか。

ウォーキングの際、ブォンブォン周りを飛び回っていても全く嫌じゃないどころか、”わ〜♪トンボだ”と好意に思う。

蚊とは偉い違い。

8月もあと少しで終わり。

皆さまも虫刺されには気をつけて、ご自愛ください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください