コロナウィルスのワクチン接種終了♪「副作用」とか「ゲータレード」のお話

spring flowers

週末に、ドラッグストアのWalgreensにて、コロナウィルスのワクチン接種してきました!

これもひとえに、先に摂取を終えた友人からいろいろ指導を受けたお陰です!

ありがとうございました♡

我が家は私も夫も何かと”競争”とか”早いもの勝ち”とかいうのが苦手×

まるでそれは、大スターのコンサートチケットを取る時のように予約が殺到していたらしく、なっかなか予約を獲得するまでたどり着かなかったため、のんびりゆこうと心に決めた矢先の事でした。

もう予約が取れたら、後はスムーズなもので当日は待ち時間もなく、全てがアッと言う間に終了。

2週間で抗体ができるそう。


薬はこの際、受けられれば何でもいいや☆という気持ちで「Any」を選んだところJohnson&Johnsonになり。

1回の摂取であっけなく終わったという。

まぁ、ラッキーでした。

打った時の痛みや少々の腕の腫れは、インフルエンザ予防接種と変わらない感じ。

副作用は当日、ぼんやりして平熱より0.4〜0.5度熱が高くなり、口の中が少々乾いて軽い頭痛がしたくらいで済みました。

担当者のインターンの方には”たくさんの水を飲んで、ゲータレード(Gatorade)のようなスポーツ飲料も飲んでください”と、言われ”もし頭痛が起きた時は、タイラノール、イブプロフェン、アスピリンのどれを服用しても大丈夫です。”といわれていたので、頭痛薬は常備しているイブプロフェンを服用。

そして、夫はその夜、早速ゲータレードをAmazon USAにて購入。

Gatorade ゲータレード

砂糖と塩が多量に入っているため、飲みすぎには注意が必要なゲータレードですが、灼熱の太陽の下でのアクティビティのお供や、今回のような体力回復時?には必修の飲み物です。

ゲータレードオリジナルカラーである、イエローにこだわった夫は、のちに夫も必要になるだろうと粉状のゲータレードを購入。

こちらのパッケージ1つで9ガロン(約34L)ものゲータレードが作れます。

スーパーマーケットでも購入できるのですが、たくさんのフレイバーが販売されているにもかかわらず、イエローカラーのゲータレードLemon-Lime味はなかなか手に入らないそうで。

万が一、副作用が出た時の事を考慮して、2人同時に摂取することを避けたため夫はこれから。

また予約取り合戦を再開しています。

そうそう。

それと、事前に夫の同僚がワクチン摂取を受ける際、アジア人差別を目の当たりにしたそうで、かなり嫌な気持ちになったとか。

そんな事もありいろんな事を心配しておりましたが、私を担当してくれたインターンは、丁寧にいろいろ説明してくれる方で助かりました。

逆に、アジア人差別に関して過敏になっており、彼もかなり緊張していたのかもしれません。

ワクチンを受けたという証拠の用紙はくれぐれも無くさないようにと、写メを早いとこ取っといた方がいいよと言われたので、イエーイ!ドーナツ無料♪とはしゃいだところ、そうそう!そうですよと笑っていたな。

アメリカのクリスピー・クリーム・ドーナツでは、ワクチンを摂取したというカードを見せると1日1個一年中、ドーナツが無料で食べられるという嬉しい特典が♡

出典:@CNN / Twitter

それから帰り際、ワクチン接種に協力してくれてありがとう、と言われたのが印象的。

些細な事ですが、こんな言葉をかけてくれるところ、アメリカの好きなところ。

これからワクチン接種される人へGood Luck!!

【広告】あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください