誤報とスウェットパンツ、日々の事

Autumn Leaves

-Photo by Valiphotos from Pexels

今朝は、義理ママからの電話で夫が1番仲のいい従兄弟のお兄さんが、コロナウィルスで亡くなったとの知らせがあり。

一時は悲しくて悔しい気持ちで一杯で、しかし私たちに今やれる事はないと。

気持ちをどう消化してよいのかわからないため、ブログにしていたのですが。

再度、義理ママからの電話で亡くなったのは彼ではなかったと言われ。

胸をなでおろしたものの、お兄さんが1ヶ月ほど前コロナウィルスに感染して入院し、今もなお治療中である事に変わりはない。

そのお兄さんは、ワクチンを接種していませんでした。

決して”反ワクチン派”というわけではないのですが、アフリカ系アメリカ人には人体実験を強いられたという過去があり、それが医療に対する不信感にも繋がっていて打てないという人もいて。

親戚の中でも、夫が子供の頃から1番仲のいい、従兄弟はそのお兄さんの弟になるわけですが、彼もワクチン未接種。

夫はずっとワクチン接種を彼に薦めてはいるものの。

前回、お兄さんが入院したとの知らせを受け彼と話した時はワクチン接種、考えてみるとは言っていましたが、どうだろう。

うったかな。

うっている事を願っている。

私はJohnson&Johnson、夫はファイザーを接種済み。

ワクチン接種で助かる命は多いと思うので、未接種の方はぜひ接種を。


少しホッとしたところで、季節の変わり目にワークアウトや家着として活躍してくれるスウェットパンツ。

タンスをあさって手持ちの物を確認してみると、なかなか年季が入っている。

少々厚手のものなら、去年セール品をまとめ買いしたのがあるけれど、薄手で間の季節に着るのに丁度いい物は、買い替えの時期と思いポチりました。

本日の天気は朝から不安定でしたが、ついに小雨が降り出した。

今夜、中秋の名月を拝むのは無理かな〜。

「Moon Cake(月餅)」は既におやつでいただき済。

日本では綺麗なお月さまが見られたところもあったようですね。

毎日は淡々と過ぎてゆきますが、心中いろんな事が駆け巡っております。

そう言えば先日は、秋らしく「サーモンときのこの炊き込みご飯」が食べたかったので、夫にサーモンを頼んだのですが、小さいのにしてねと頼んだら味付けされているものを買ってきた。

こういう感じのもの。

これはこれで簡単に調理でき美味しいから良いのですが、炊き込みご飯にはもったいない。

炊き込みご飯が食べたい欲が満たされていないので、今週末はアジア系マーケットに出かけて材料を調達しようかな。

まだ火曜日だというのに既に週末の予定を考えているという。

本日はそんな事でした。

皆さまも、どうかご自愛ください。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください