「紫シャンプー」使ってみました!商品レビュー

purple flowers

-Photo by Pixabay from Pexels

去年のブログで記事にした「紫シャンプー」2ヶ月ほど使用してみました♪

ムラシャン Purple Shampoo

”2ヶ月ほど”というのは、途中で病に冒されてしまったため、体に触るものは少しでも自然ものが良いのかもと思い、一旦使用を中止したんですよね。

最近、傷口も完璧に塞がったので使用を再開。

私が購入して使ってみたのは、「Fanola(ファノラ)」の”必要以上に黄色くなりすぎた髪色を落ち着いたグレーやブロンドへ導く”ノーイエローシャンプー。

黒髪が紫色に染まってしまうわけではないですよ。

使用頻度・使用してみた感想

私は普通のシャンプーと併用しつつ、週2〜3回使いました。

1週間過ぎた頃から、今まで染めていた髪、黄色っぽくなっていた部分の色味が抑えられてきたような。

それと、髪全体の色がトーンダウンしてきてツヤツヤに。

通常使用しているシャンプー&コンディショニングよりは洗っている際、髪がきしむので、ドライヤーで乾かすとき必ず毛先にヘアオイルは使用しましたけど。

トップに、若かりし頃には間違いなくあった”天使の輪”のような髪の輝きが蘇った感じでした。


香りはシャンプー&コンディショナーともに独特の香りはしますが、嫌な感じではない。

白髪染めを使用していた時に毎回嗅いでいた、ツンとする香りに比べればどってことありません。

コンディショナーはヨーグルトみたいな香りで、日本の美容室でも嗅いだことがあるようなね。

ただ、やはり永久的なものではないので使用を止めるとトーンダウンした髪色も黄色味も使用前のものに戻ります。

そうそう。それと、髪を巻いたタオルが紫色に染まることはありません。

「Fanola(ファノラ)」の商品よかったのですが、これに味を占めた私は他の製品の紫シャンプーも使ってみたくなりました。

本日、発見した「OGX(オージーエックス)」のPurple Toning ShampooとPurple Toning Dropsが気になっています。

ちなみに通常、私が使用しているシャンプー&コンディショナーの過去記事はこちら。

余談ですが「OGX」のシャンプー&コンディショナーは、傷が酷かったとき、傷にかかってもしみる事がなかったのでよかったなと。

最後に

グレイヘア移行中♪もかれこれ1年が経過しました。

気になるのは、元気過ぎるグレイヘアが乾燥または、上手くまとまってくれずピンピンとはね出てしまうことですかね。

白髪染めを止めてよかった事は、地肌が以前より心地よい事♡

私の住む地域の本日は、枯れてしまったかと思われたどんぐりの木に緑が色づいていました。

本格的な春の始まりを感じています。

日本では旅立ちのシーズンですね。

皆さまの春が、実り多き季節になりますように♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください