「おうちバー」空間で冬の暮らしをもっと楽しく♪

Kitchen Bar Counter

-Photo by Level 23 Media from Pexels

何かと出かける機会の多い師走ですが、寒い冬の日にはゲストを招いたり家族、または一人でお家でマッタリと”家飲み”するのも良いですよね。

居心地の良い空間「おうちバー」など作ったら、それこそ楽しい出来事が待ち受けているかもしれない、イベントやパーティーに行く機会が減ってしまうかもしれませんが。

アメリカでお邪魔した家で、おうちバーというかバーカウンターを設置していたお宅は、それはもうプールバーというかとにかく本格的。

ビリヤード台のある場所から見えるプールもあり、ショードッグに出るような大型犬を何匹も飼っていたりとまぁ豪華。

しかし、そんな富裕層クラスでなくても、”ほっこり”とくつろげる「おうちバー」は作れる。

そんな事で今回は、「おうちバー」空間を作るための、インテリア家具をAmazon USAと楽天サイトよりご紹介します!

ぜひ、お楽しみください。

Amazon USAで見つけた♪雰囲気のあるバー・テーブルセット&キャビネット

我が家の食卓テーブルは、個性的な形と椅子のデザインで、バーカウンターとして使えなくもなく気に入っています。

が、今はスッカリ植物や夫の小物置き場と化している×

まずはそこから変えてゆきたい。

楽天で見つけた!スタイリッシュなカウンターテーブル&チェア

シンプル どんなお部屋にも馴染む

熟練した職人の手で丁寧に作られたバーカウンター。

頑丈な足置きに加え、便利な収納スペース、高さを5段階調節できる可動棚。

どんなお部屋に馴染む、シンプルなデザインもおすすめのポイントです。

モダンキッチンのアクセント

古材調の雰囲気を再現したシート張りのバーカウンター。

アメリカンなカントリー風から、都会的なモダンキッチンのアクセントとしても、違和感なく調和する♪

”足置きバー”には十分な強度を持つ、大口経スチールパイプが使用されています。

大容量の収納スペースが◎

大容量の収納スペースがうれしいバーカウンター。

雑誌などを飾れるディスプレイラック、高さを4段階調節できる可動棚、棚が外れにくい耐震ダボ。

届いてすぐ使える完成品です。

LEGGERO(レジェロ)

間切りや作業台など、さまざまなシーンで使える「LEGGERO(レジェロ)」のバーカウンター2点セット。

ウォールナットの落ち着いた雰囲気も魅力です。

包まれるような背もたれ付きのカウンターチェア

360度回転するから”座る”、”立ち上がる”がどの角度でも自由にできるカウンターチェア。

表面はPUソフトレザーで出来ているので、万が一液体をこぼしてもサッとひと拭きできれいに。

クッションの厚みは80mmで座り心地はふかふかです。

最後に

いかがでしたか?

そういえば、南国の出身のせいか私は「こたつ」ファンではないんですよね。

子供の頃、部屋がすぐ散らかるからと、祖母がリビングルームからこたつを廃止したせいもあると思います。

ですから、自分の部屋にも、関東エリアに住んでいたときも、それが自然な流れのようにこたつを置きませんでした。

そして、インテリアはアジア風のものが好きです。

素足で歩くバンブーカーペットの感覚や、籐家具のナチュラルな雰囲気。

イメージ的にはこんな感じ。

出典:500works.(@500works)/ Instagram

今は寒い冬だけれど。

日本に住む皆さまは、クリスマスケーキの予約されていますか?

去年、我が家では確かThanksgiving Day(感謝祭)の時と同じで、「Angel Food Cake」を焼いたと思うのですが今年はどうするのだろう。

何せ、何でもそのときの直感というかヒラメキで行動する我々なので、スイーツの予定も未定。

どの国から私のブログにたどり着いていただいた方も、楽しいパーティーシーズンをお過ごしくださいね♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください