日本のファッション雑誌

ファッション雑誌 日本の雑誌

皆さまは、ファッション雑誌を読みますか?

昔と違い、今は海外に在住していてもAmazon.usaやKindleを利用し、手軽に日本の書籍が読めるようになりました。

特に、日本のファッション雑誌が好きな私はうれしい限りです。

雑誌は、その時の気分により読みたいものが変わるので、定期購読しているものはありません。

ですが、若い世代のファッション雑誌からメンズ・ファッションマガジンまで、いろんなファッション雑誌を読んでいます。

最近のお気に入りは、Vogue Japan、Elle Japon、おとなのおしゃれ手帖にターザン。

日本のファッション雑誌は、海外のものと比べるとコーディネートやアイテム一つ一つの詳細が、細かく掲載されているので好きです。

読み応えもありますし、すぐ今後のファッションの参考になります。
日々、Tシャツにジーンズスタイルの私が言うのも何ですが、気持ちはいつもオシャレ心を探求しています。

海外の日本の本屋さん

そんな中、夫が紀伊國屋書店で雑誌を買ってきてくれました。

それが、トップ画像の「リンネル」6月号と7月号です。
30代のナチュラリスト向けファッション雑誌。

付録がまた可愛くて、テンションが上がります♡

紀伊國屋書店は、アメリカやシンガポールを始めとしたアジア各地、ドバイにも店舗を構えているので、日本の本屋さんの雰囲気に浸りたりときには、抜群の場所だと思います。

20代の頃、紀伊國屋書店の新宿本店を、ときどき友人との待ち合わせに利用していました。

田舎から上京したての私は、本屋さんの前で待ち合わせをしている人の多さと、紀伊國屋書店の店内の広さに、恐れおののいたのを覚えています。

携帯電話などなかった時代の遠い昔のお話です。

話題を日本のファッション・マガジンに戻しますと、手に取るとハッキリと海外のものとは違う雑誌のハリ感、読みやすい文字やアイテムのレイアウト、ナチュラルでシンプルなスタイリングの数々。

やっぱり、日本のファッション雑誌って好きです。

近頃は、めっきり電子書籍を読む事が多くなりましたが、こうやって雑誌を手に取ると改めて思います。

日本の雑誌とリラックス効果

それから、私は不思議と日本のファッション雑誌を読み始めると、とてもリラックスできます。

子供の頃から、紙の本や雑誌を手にとって読んでいた世代なので、脳が本能的にそんな記憶を思い出し、勝手に安心をするんでしょうかね。

私には、アロマオイルよりも効果的なリラックス方かもしれません。
次は何の雑誌を読もうかな♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください