どっしりと腹持ちの良いアメリカン・スイーツ♡「Banana Bread(バナナ・ブレッド)」

バナナブレッド バナナケーキ

アメリカで定番のおやつバナナ・ブレッド。

材料を混ぜてオーブンで焼くだけなので、失敗もなく簡単に作れます。

日本だと、この甘さはBread(パン)ではなく、確実に”バナナ・ケーキ”の呼び名がしっくりとくると思うんですけどね。

皆さまは、どんなスイーツが好きですか?

私は、やっぱり日本やヨーロッパで作られたような、繊細でエレガントなスイーツが好きです。

我が家は、旦那がスイーツ好きでしかも、アメリカン・デザートに限定されているので、家庭でも簡単にできるアメリカン・スイーツを作るようになりました。

こちらのデザートのレシピには、重さを量り精密に仕上げるものはほとんどなく、ザックリとシンプルに作れるものが多いのがうれしいところ。

スイーツおじんの旦那はほぼ毎日、食事の後にデザートを食べるので、最近では少しでもヘルシーな材料を使って作れるものに挑戦中です。

今回のバナナ・ブレッドは、バターは使わずココナッツオイルで、砂糖はグラニュー糖ではなく、Cane Suger(さとうきびのお砂糖)で作りました。

参考にしたレシピがこちらです。

The Best Recipe for Moist Banana Bread With Coconut Oil by Katie Workman

アメリカのデザートで、”Moist(しっとりとした)”とタイトルにつくレシピを選んで作るのが、私のスイーツレシピ選びのポイントです。

日本語でレシピ

このレシピを日本語で掲載してみました。
アメリカの1カップは240mlなので、そこだけ注意が必要です。

軽量スプーンは日本と同じ分量です。

材料(9インチ×5インチ:約23cm×13cm)

熟したバナナ 4本
ココナッツオイル 1/3カップ
お好きな砂糖 3/4カップ
卵 2個
バニラエッセンス 小さじ1
小麦粉 13/4カップ
重曹 小さじ1
シナモン 小さじ1(私は入れませんでした)
塩 小さじ1/2

*オプションです
ダークチョコレートチップ 1/2カップ
(私はチョコレートチップは入れず、ココナッツファインを1/4ほど入れました)

作り方

1.オーブンを175℃に温める。
後で取り出しやすいように、パウンドケーキ型にクッキングスプレーをふるか、クッキングシートを引いておきます。

2.大きめのボウルにバナナを入れフォークでつぶす。
そこに、ココナッツオイルと砂糖を加え、滑らかになるまでミキサーで混ぜる。
卵とバニラエッセンスも加え、よく混ぜます。

3.ミディアムサイズのボウルに小麦粉、重曹、シナモン、塩を入れ混ぜ合わせる。

4.2のボウルに3の粉類を入れる。
混ぜ過ぎないよう、ゴムベラでサックリと切るように混ぜます。
チョコチップを入れたい方は、ここで投入し混ぜ合わせてください。

パウンドケーキ型に流し入れます。

5.温めておいたオーブンに入れ、55分焼きます。
焼き時間はオーブンにより違いがあるので、ご自身で調節してくださいね。
表面の焦げ防止には、アルミホイルをかぶせて焼けばOKです。

banana bread バナナブレッド バナナケーキ

竹串をさし、生地がついてこなければ完成です!
10分以上ラックで冷ましたあと、容器から取り出してください。

最後に

ふんわりケーキと言うよりは、ドッシリとお腹にたまるスイーツです。
ぜひ、お試しあれ♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください