これは絶対にやってはいけなかったと思った事柄

hotel reception bell

-Photo by Andrea Piacquadio from Pexels

日本のホテルが間違った張り紙してしまっているのを見て衝撃を受けた。

出典:Mulboyne(@Mulboyne)/ Twitter
出典:Komorebi(@komorebi0404)/ Twitter

結構な衝撃を受けてしまった理由は、このホテルには夫と10年以上前ですが宿泊した事があったのと昔、私もホテルマンとしての経験があったから。

確認したところ、私の口コミはきちんと残っていた。

たくさんの方がツイートされていたように、私もこれは差別対応だと思う。

SNSで批判が相次いだため、当然の事ながらこの張り紙、現在は剥がされているようです。

出典:ハフポスト日本版 / 会話を生み出す国際メディア(@HuffPostJapan)/ Twitter

こちらの都内にあるホテルは立地が良いので、海外からの宿泊客も多いだろうと思いますが、それなのにこんな対応というか誤った判断、しかできなかった事をとても残念に思います。

私がもし、ここの従業員だったら”この張り紙貼ってきて”と上の人から支持された場合、まず抗議するかな。

上の人で話にならなかったら支配人まで話を持っていく。

なぜ、エレベーターを「日本人専用」「外国人専用」にわけた表示がいけないのかという事、張り紙は人種差別だという事を理解できないのであれば、理解できるまでとことん話し合う機会をもってもらう。

ホテルという場所はお客様が安全で安心、快適に過ごしてもらう事が1番重要で最優先のはずなのに、こんな事だと”おもてなし”も何もあったもんじゃないですね……

それにホテルは、割と海外生活や英会話に足を突っ込んだことのある人が勤める職場ではないのかな。

以前の私もそうでしたし、周りで働く従業員に海外経験のある人はまずまずいましたし、そんな人は重宝される。

それなのに世の中の、世界の流れも感じられず無意識に、こんな”張り紙”を貼り付けるという事は、ホテルで働く人々の意識にも問題があるのだと思う。

1人として、この張り紙に問題意識を抱けなかったという事はこのホテルにとっての大問題。

私は夫と一緒のエレベーターに乗りますよ。

しかし、日本のホテルの事ですから、このホテルで起きた問題を機に人種差別に関する話し合いが更にもたれ、今後より良い”おもてなし”が出来るよう改善されていくのではないでしょうか。

という希望。

私が昔、勤めていたホテルは努力と改善で進化していく素晴らしいホテルだったと思っているので、きっと既にそうしていると思う。

日本のホテル業界、もっとがんばれ!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください