Black Widow「ブラック・ウィドウ」(2021)

pink purple sky

-Photo by Oleg Magni from Pexels

「ブラック・ウィドウ」を米国のDisney+より観ました♪

この作品は、マーベル・コミックに登場する人気キャラクターの1人「ブラック・ウィドウ」の生い立ちが描かれた、スーパーヒーローアクションムービー。

私達は自宅で観ることを選びましたが、こちらの映画館でも絶賛公開中の映画です。

マーベル・コミック映画の中の時系列は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の後の話。

「ブラック・ウィドウ」の監督を務めたのはオーストラリア出身のケイト・ショートランド。

私はお初でした。

ブラック・ウィドウはもちろん、スカーレット・ヨハンソン。

妹役が、あの世にも奇妙でホラーだった映画「ミッドサマー」で主演を務めた、フローレンス・ピューだった事になんか感動。

売れたんだな〜と。

これからますます活躍する俳優になる事間違いなし。

そんな事で今回は「ブラック・ウィドウ」のあらすじを少しだけご紹介します。

ぜひ、今後の映画選びのご参考までに♪

あらすじ

時は1995年。

ロシアの覆面捜査官であるアレクセイとメリナは、ナターシャとエレーナの4人で家族を装いオハイオ州で生活を送っていた。

アレクセイの使命が終えると4人での逃亡を試みるがその途中、S.H.I.E.L.D.に追われメリナは撃たれ負傷してしまう。

なんとか逃げ切りキューバへたどり着いた4人だったが、スパイ養成機関である”レッドルーム”の支配者、ドレイコフの手によりメリナは有無を言わさずどこかへ運ばれてしまった。

そして、ナターシャと幼いエレーナは抵抗するも”レッドルーム”に収容されてしまい・・・。

公開日:2021年7月9日(日本)
監督:ケイト・ショートランド
脚本:エリック・ピアソン、ジャック・シェイファー、ネッド・ベンソン
出演者:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ、他
音楽:ローン・バルフ

「ブラック・ウィドウ」日本版 予告編

出典:ディズニー・スタジオ公式 / YouTube

最後に

キャラクター設定がよくわからない人はマーベル公式ページでチェック☆

ブラック・ウィドウ|映画|マーベル公式

次のマーベル映画シリーズに続く作品です。

マーベルファンはお見逃しなく!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください