日本に興味がある人々との遭遇

coffee time

-Photo by Peter Olexa from Pexels

アニメ好きの”女の子”

ホテルのロビーに夫が1人でコーヒーを取りに行った際、フロントデスクで働く女の子から「ワイフは日本人?」と聞かれたそうです。

女の子と言っても20代とは思うのですが、英語で私たちの年代からすると「Girl」と表現するので、日本語だと”女の子”という表現になる。

これもフェミニズムに反する表現になるのかな。

それで、フロントデスクで働く人々は何人かいらっしゃるのですが、なんとなく”あの女の子かな〜?”というのが私の中にあって。

夫に容姿を説明するとその人!と。

そこで、なぜ私が日本人ってわかったんだろう、という疑問が。


フロントデスクで働く人々とは、挨拶と少しの会話しかした覚えがないのですが話す時、その彼女は少しだけ前のめりで私に話してきたような印象がある。

彼女は日本のアニメ好きで、夫におすすめのアニメがあれば教えて欲しいと聞いてきたそうで。

日本のアニメをたくさん日本語で見ているのなら、私のアクセントに気づいたのかも。

それとも。

ホテルに友人が遊びに来てくれた時の日本語の会話が聞こえたのかな。

それとも。

ランドリールームに行く時に着ていたユニクロのゴジラTシャツ、見られた?

ま、日本文化に興味があり、彼女が日頃からそのアンテナを張っていたとすれば、ヒントは沢山ありましたね。

ただ、この土地でゲームやアニメショップ、漫画ショップもしくは、アジアの店やレストランが集まる場所ではないところで、日本のアニメファンと遭遇するのは珍しい。

意外な場所で「日本語能力検定3級」保有者に遭遇

それから、これは私たちが利用している銀行に行った時の出来事。

たまたま私達の担当になった人が日本語能力検定3級を持っている人でした。

ここの土地柄もあり、とても驚いてしまった。

南カリフォルニアに住んでいた頃は、あらゆる場所に日本語話せる人や日本文化に興味のある人、日本に行った事のある人はいたので”驚く”事は土地による。

ま、それも90年代の話ですが。

それで、その銀行員の男性(私達と同じくらいの年齢と思う)、日本にはまだ一度も行った事がなく、自国のスリランカで日本語の勉強して日本語能力検定3級を取得したそう。

最近は日本語を使う機会がないので、漢字を忘れてきたと言っていましたが、私は使っていても忘れる×

英語はネイティブ並みに話して日本語も話せ、母国であるスリランカの言葉ももちろん話すのでしょうから凄いなと。

素晴らしいなと感心してしまった。

帰り際には、お辞儀をしてさようなら〜と手も振ってくれていて、礼儀も◎

言葉と一緒に礼儀作法も学んだのでしょうね。

最後に

コロナ禍という事もあり、世間と触れ合う事と断絶した生活を送っていましたが、今回の家購入という一大イベントを通じて、いろんな人と出会えたのは楽しかった♪

そう言えばもう1人、日本への興味は一切無さげでしたが、タイトル・カンパニーで担当してくれた南部アクセントの強い頼もしい女性。

多分、膨大な書類を早く終わらせたい人々が多いのでしょうね。

物凄い早口で。

口癖が「yep, yep, yep」だったから、私の大好きな日本のHip Hopグループ、FNCYの1人でもあるZEN-LA-ROCKさんが脳裏をかすめてちょっと面白かった。

今週はそんな事でした。

世界の各地から私のブログにたどり着いてくれた皆さま、よい週末をお過ごしください♡

【広告】あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください