省スペース!シンク上「水切りラック」商品レビュー

kitchen sink

-Photo by Kaboompics .com from Pexels

夫婦二人暮らしの我が家が食洗機を使うのは日に1度。

多少の食器類や鍋類は手洗いするため、やっぱり水切りラックが必要。

どんなものしようかと思案した結果、キッチンスペースはより有効に使おうと、シンクの上に設置するタイプの水切りラックに決定!Amazon USAから購入し設置してみましたよ。

Kitchen Dish drying lack

キッチンスペースを有効利用♪「水切りラック」

Kitsure オーバーザシンクディッシュ 省スペースシンクディッシュ

●さまざまなタイプのバスケットが、ボウル、食器、ナイフ、ワイングラス、まな板や果物、それにキッチン洗剤やスポンジも効率的に収納。

●長さの調節が効くデザインで、33.4インチから39.4インチまで自由に調整できるため、ほぼすべてのサイズの家庭用シンクに適合します。

●304ステンレスで作られたラックは、長期間の使用に十分な耐久性があり大容量。
カウンタートップではなくシンクに直接水を排出できるため、水が溜まることを効果的に回避できる。脚部分は吸盤になっているため、棚も安定。

●設置とお手入れが簡単にできる。

●さまざまな目的のバスケットに加え、カップホルダー1つ、調理器具ホルダー2つ、まな板ホルダー1つ、ナイフホルダー1つ、ユーティリティフック5つが付属。重量の最大は50ポンド(約22kg)。

選んだ理由

・キッチンスペースを有効に使いたい。

・鍋など置いても大丈夫そう(大容量)。

・置くタイプの水切りラックだと手入れが面倒。

・評価がよい。

・シンプルなデザイン。

最後に

設置してまだ5日しか経っておりませんが、シンク周りがかなりスッキリして、使い勝手はかなり良いです♪

私の評価は★★★★4つと半分。

5つ星でないのは、”設置はマニュアル見れば簡単にできます”と書いてありましたが、少しだけ組み立てに戸惑ったため。

ふと思ったのですが、ここは地震がありません。

だからこのデザインでも十分OKなのですが、地震のある地域だと頼りないかも。

私の住む地域の本日は不安定な天気で、さきほどから雨がちらほら。

現在の気温6℃なので冷たい雨。

こんな日は、温かくて甘いおしるこやぜんざいが食べたくなります。

今日は運動していないのに、早速インスタントポットに小豆まめをセットしてあんこ作り。

思えば、今年は餅をお雑煮でしか食べていないので、ぜんざいも食べとかないとね♪

温かいものを食べて心もおなかも暖かく。

雪の舞う地域にお住まいの方お出かけの際、足元にはお気をつけて。

どなた様も寒さに負けずご自愛ください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください