サブスク解禁になっていた♪松田聖子さんの曲たち♡お気に入り&思い出話など【後半】

pink flowers

-Photo by Jess Bailey Designs from Pexels

【前半】に引き続き。

その他のアルバムからお気に入りの曲♪

North Wind

North Windの「Only My Love」。

作詞:三浦徳子さん、作曲:小田裕一郎さん、編曲:信田かずおさん

このアルバムはまだ松本隆さんの作詞ではないんですよね。

80年代に聞いていた松田聖子さんのラジオ番組で、俳優の神田正輝さんと結婚されると報告、ラジオ番組が終了する時にこの曲が流れたと思うのですが、それがとても印象的。

力強い歌い出しの愛の歌で好きです。

Candy

Candyの「黄色いカーディガン」。

作詞:松本隆さん、作曲:細野晴臣さん、編曲:大村雅朗

特に思い入れがあるわけでもないのですが、野原を見ながら歩いていると頭に降臨してくる、とても可愛らしい歌。

それだけ何度も繰り返し聴いた曲という事でしょうか。

Canary

「BITTER SWEET LOLLIPOPS」「Private School」「LET’S BOYHUNT」3曲とも曲調がとても好き。

10代の頃、先生たちはいつも”敵”という意識があったため「Private School」の歌詞のように、恋心を抱いたことはないけれど。

大村雅朗さんと林哲司さんの作る曲も好きなんだなと気付かされます。

Tinker Bell

Tinker Bellの「いそしぎの島」。

作詞:松本隆さん、作曲:尾崎亜美さん、編曲:大村雅朗さん。

切なげなメロディは時間を経てまた聴いてもいいな〜と思う。

金色のリボン

クリスマス企画のアルバム。

ユーミンの「恋人がサンタクロース」、私は松田聖子さんが歌ったのを聴いたのが初めてだったんですよね。

そして、松任谷由実さんの曲だと知ったのは、いくえみ綾さんの漫画「エンゲージ」を別マの連載で読んだ時。

最後に

松田聖子さんの曲のイメージ、私はどちらかというと初夏とか夏。

アルバムもその時期にリリースされたものに好きな曲が多い気がします。

シングル「渚のバルコニー」のB面に収録されている「レモネードの夏」やアルバム「ユートピア」に入っている「ピーチ・シャーベット」もとても好きな曲。

次から次に出てくるからきりがないんですよね、本当。

松田聖子さんの曲から離れたのは、子供のころ抱いていた淡い恋心への気持ちや、さまざまな妄想が目の前にある現実のものとあまりにも違うことに気付いたから、かなぁと分析。

しかしながら、大人になりきってしまったら、”松田聖子さんの世界”へ戻りたくなり、それを素直に楽しめるようになったという感じ。

いつまでもアイドルとして活躍していただきたい、私たち世代のスーパースター松田聖子さん。

こちらでは日本の歌謡曲、アップデートされている方はあまりいないので(私も含め)、カラオケ歌う機会があったら、必ず松田聖子さんの曲を歌います。

皆、知っている曲が必ずあるから盛り上がるんですよね♪

【広告】あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください