中国の美味しい醤油

asian food

-Photo by AMANDA LIM from Pexels

私の住む地域の本日はとてもよい天気♪

最高気温は38℃の予報が出ています。

今週末はいよいよ40℃まで上昇する模様。

流石に我が家のエアコン設定温度、昨日は1°F下げました。

世界の各地からたまたまでも私のブログにたどり着いてくれた皆さまは、いかがお過ごしですか?

アメリカで出会った中国の美味しい醤油

私の実家には、九州独特の醤油「あまくち」や「うまくち」などの醤油が常備されていましたが、アメリカで取り合えず手に入るのはKIKKOMANの濃い色の醤油。

Kikkoman Traditionally Brewed Soy Sauce, 1 Gallon (Pack of 1) by Amazon USA

近頃は、「うすくち醤油」や「生しょうゆ」なるものも販売されており、いま我が家にある日本のメーカーKIKKOMANの醤油は、このレギュラー醤油を入れた3種類。

ちなみに「生しょうゆ」はお寿司や刺し身を食べる際に使用。

Usukuchi (Light Color Soy Sauce) – 33.8fl Oz (Pack of 1) by Amazon USA
Kikkoman Double Fermented Soy Sauce, Brown, 6.8 Fl Oz by Amazon USA

その昔、南カリフォルニア住みの頃、仲が良かった中国系アメリカ人の友人は料理がすこぶる上手で、彼女からいろんな中華料理(四川より)を習うと同時に、中国の食材や調味料についてもいろいろ教えてもらったんですよね。

それでやはり中華料理を作るには、中国の醤油を使う方がより本場の味に近づくという事で、それ以降我が家には中国のダーク・ソイ・ソースも常備しています。

中国系アメリカ人の友人いわく、日本の醤油にはダシまたは旨味?が濃く入っているようで、それで中華料理を作ると味が正解ではないとの事で。

中華系のスーパーマーケットへ行くと、たくさんの種類の醤油が並んでいるのですが、いろいろ試して今はこれがお気に入り。

「李錦記の特級老抽」とても中華風の炒めものが美味しくできます♪

Lee Kum Kee Premium Dark Soy Sauce

Lee Kum Kee Premium Dark Soy Sauce – 16.9 fl. Ounce by Amazon USA

去年存在を知ったので多分、アメリカでは新発売?

普段の料理には日本の醤油を使いますから「特級老抽」のサイズ感も我が家に丁度よく◎

最後に

ジメジメした陽気が続いた結果、いろんな虫も大量に発生していると思われ鳥たちには食べ放題。

実りの夏といった感じなのでしょうね。

虫を駆除してくれるのは大変喜ばしい事。

玄関先には、いろんな種類の鳥たちが子供から大人まで戯れており鳴き声も賑やか。

しかし、鳥のフンが結構落ちてる・・・。

そういうのが非常に気になる夫が掃除してくれましたけど。

本日はそんな事でした♪

皆さまの今日が良い一日でありますように♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください