アメリカのスーパーに並ぶ、さまざまな種類の砂糖☆そんな砂糖を使い分けてみる!

Brown Sugar Cubes

-Photo by Marco Verch

控えようとは思いつつ、我が家ではスイーツや普段のお料理によく砂糖を使います。

多分、私が九州の出身で煮物や、さまざまな料理に砂糖を頻繁に使うからだと思うのですが、アメリカ人の旦那には口に合うようです。

こちらのレシピでよく参考にする、中華料理のレシピにも頻繁に砂糖は登場します。

仲良しの中国人の友人は、北京周辺の出身のためか、甘い系の中華料理は本場の味ではないと言っておりましたけど。

思い起こせば、実家の台所には、必ずザラメ(中双糖)と黒砂糖がありました。
ですから、食卓に並ぶ料理には、そのどちらかが必ず入っていたのだと思います。

普通なら、日本食を作るのに必要不可欠なのが「みりん」なのでしょうが私、みりんを使い始めたのは、結婚した後からだったように思うんですよね。

レシピを見れば必ずあるので、しばらくは使っておりました。

しかし、考えてみれば、実家ではみりんを使っていなかったように思えます。
「日本酒」も使わず、「焼酎」だったような・・・。

そんな実家の料理で育ったからなのか、私は食べ物にほとんど好き嫌いがなく、なんでも美味しくいただける質。

いろんなお国の料理も、コアなものでなければ何でも頂く雑食の人です。

話を砂糖に戻しますと、私が料理をする上で「砂糖」は必要不可欠。

その中でも、私が作る日本食には「黒砂糖」が必須なのですが、普通のスーパーでは見つけられなかった事から、代用できるものはないとかとリサーチ。

一口に砂糖と言えど、とにかく種類が多いため今回は、我が家に常備している砂糖を5種類ご紹介します♪

なお、各砂糖の画像はAmazon USAより引用しています。

ジャーマンチョコレートケーキ German Chocolate Cake

ケーン・シュガー(Cane Suger)

サトウキビから抽出され、精製されていない砂糖。
普通の砂糖よりミネラル分が多く含まれています。
我が家では、パンやお菓子作りによく使います。
コーヒーにも◎

ブラウン・シュガー(Brown Sugar)

成分は、グラニュー糖と変わらずそれを”モラレス”などにより、茶色く色付けされたものがブラウン・シュガー。
ダークとライトがありレシピにより使い分け。

見た目は日本の黒砂糖のようですが、アメリカで販売されているブラウンシュガーは、別のものになります。

グラニュー糖に比べ独特の香りと風味があるため、アメリカのお菓子作りには欠かせない存在です。

モラレス(Molasses)

さとうきび、砂糖大根から抽出した黒い色の蜜。
コクと少々の苦味、風味が凝縮されたこのシロップは、日本の黒蜜に近いものがあります。
豆の煮物やアメリカンスイーツに使用。

特に、これからのホリデーシーズンに活躍するモラレスは、カルシウムやマグネシウム、鉄分を含むため女性にもおすすめのシロップです。
砂糖のコーナーとは違うセクションに置かれていることも。

パーム・シュガー(Palm Suger)

ヤシの幹や花序から採取されるパームシュガー。
血糖値を上げにくい低GI食品と言われてきたパームシュガーですが、近年では一概には言えないとの声も。

精製されていないため、普通の砂糖よりビタミンやミネラルを多く含むと言われています。
我が家では、主にタイ料理を作る際に使用。

台湾製の黒砂糖

アジア系のスーパーで手に入ります。
日本の黒砂糖に比べ、コクの深さが物足りない気もしますがそれでも、我が家の日本食作りには欠かせない調味料となっています。

煮物系の料理には特に、ケーン・シュガーやモラレスより、良い味を出してくれている気がします。

最後に

よくオーガニック系のストアで売られている、「アガベシロップ」というのも買ってみたことがあるのですが、なんとなく使い道が見つからず。

テキーラの原料としても有名なリュウゼツラン科の植物、「アガベ」からとれる甘味料はメキシコや南アフリカが原産。

しかし、そんなアガベシロップには副作用もあるとも目にします。

砂糖よりも甘みの強いアガベシロップは、成分の90%がフルクロース(果糖)のため、中性脂肪になりやすく腹痛の原因にもなりやすいとか。

良かれと思い、普通の砂糖より値の張るものを選んでも、体に悪いとあっては本末転倒なんですよね。

また、体に良いものと言われても、過剰の摂取は毒にもなりかねない。

皆さまも、砂糖に限らず毎日口に運ぶ食品は、堅く選んでヘルシーライフにヘルシーボディを心がけていきましょう♪

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください