暑い夏にピッタリ♡お取り寄せひんやりスイーツ5選!

ice cream アイスクリーム

-Photo by Marco Verch

8月ですね♪

一頃の暑さは少し和らぎ、コミュニティのスポーツジムも入室すると寒いと感じるほど機能は回復。

やはり、部屋も適度に冷えている方が体も楽ですし、身体能力も上がるので運動もがんばれます。

そして、私は夏になるとめっきりオーブンを使ったスイーツを作らなくなります。

日中気温の上がってゆく時間帯からオーブンを使い始めると、我が家では死活問題。

部屋の温度が一気に上昇して、いくら冷房の温度を下げていても室温が30度くらいになってしまうんですよ。

ですから、オーブンを使ったお料理やスイーツは秋までお預け。

それに、夏はなんといってもひんやりと冷たいスイーツを食べるに限ります♡

甘い物を食べないと一日が終わらない、夫のこの時期の必須デザートはもっぱらシャーベット。

少し前までは、アイスクリームに目がなかった夫ですが、もともと乳製品が得意でなく多分Lactose intolerance(乳糖不耐症)なんだと思うんですよね。

そのため、我が家にはいつも夫専用のアーモンド・ココナッツミルクと私専用の無脂肪牛乳を常備しており。

夫は、アイスクリームは別物と自身に言い聞かせ、しょっちゅう食べていたのですが年のせいもあるのかもしれません。

最近になり限界がきたようなのです。

それで、泣く泣くシャーベットに切り替えをした模様。

そんな日常を過ごす中、今回は楽天に出店をしているショップより、夏にピッタリのひんやりスイーツのご紹介をいたします!

ぜひ、お楽しみください♪

夏にピッタリ☆ひんやりスイーツ

地卵はちみつぷりん

自然の素材を活かした”地卵はちみつぷりん”。

ひとつひとつ愛情込めて手割りした卵と、その他の材料を「糖度」「温度」「味」を確認しながら製造。

賞味期限は6ヶ月。

大分・由布院、創業60余年の老舗菓子舗がお届け。

カフェラテゼリー

世界各地の厳選されたコーヒー豆を使った、深いコクの珈琲ゼリーとクリーム状のゼリーをクラッシュしたカフェラテゼリー。

そのまま冷凍して手軽にソルベとしても楽しめる。

BOXも可愛いからお土産やギフトとしても◎

甘すぎずスッキリとした味わいの大人のカフェオレです。

生クリームパン

暑いこれからの時期にピッタリのひんやり冷たい生クリームパン。

一口頬張ると溢れ出してくる贅沢な生クリームと、解凍時間によって異なった食感を楽しめるこだわり抜いた生地。

ふんわりとした食感にしっとりと口あたりのよい生地は、老舗のパン屋さんだからこそ出来る一品!

解凍状況に応じて、パンがどんどん大きくふわふわに♡

ベンアンドジェリーズ アイスクリーム

アメリカ生まれ人工着色料、香料不使用、無添加のアイスクリーム「ベン&ジェリーズ」。

4種類の味が楽しめるお得なセットです。

ヨックモック シガール アイスクリーム

ヨックモックのロングセラー「シガール」と、濃厚なアイスクリームがひとつに。

クッキーとアイスクリームの冷たいしあわせ♪

その“ひんやり冷た~い”おいしさは、必然的なおいしさです。

最後に

いかがでしたか?

アメリカの8月1日は、「National Girlfriends Day」で女友達との友情の絆をお祝いする日なのだとか。

SNSを見ているといろいろと勉強にもなります。

日本の1996年(平成8年)8月2日は、スターバックスの日本第一号店が東京の銀座に初出店した日なのだそう。

母親が喫茶店を営んでいた事があったり、子供の頃からよく母親に連れられて喫茶店めぐりをしていたせいか、その雰囲気が大好きな私は未だにスタバの大ファンではないけれど、近くにそれしかない場合は特に何の躊躇もなく利用します。

そして、振り返れば1996年の8月、私は地元でアメリカ留学への資金を貯める為、なりふり構わず必死で働いていた時期でした。

家族や友人からの真っ向からの反対を跳ね除けながら。

それで、1997年には無事留学(遊学)を果たし西海岸で初めてスタバに行ったのでした。

今はわからないけれど、当初はまだ私の留学先にも雰囲気のよいカフェやオープンカフェがたくさんあったので、お茶や勉強をする場所に”スターバックス”という選択はありませんでした。

が、たまたまショッピングモールに入っていたスタバに立ち寄る事になり。

暗くて、狭くて、おまけに値段も高く、冷房が効きすぎている場所なんだねスタバってと思ったのが最初の印象。

おまけに、アメリカでも割と都会のスターバックスは、駐車場がないか駐車料金がかかる場所にしかなく、ドライブスルーがあるスタバなど噂話でしか聞いたことがありませんでした。

学生をやっていた頃は、特に節約生活をしていたからスタバはほとんど利用しませんでしたね。(たまの夜遊びに使うお金は別という事で)

しかし、その後、確実に勢力を持ち増え続けていったスタバにユニークな友人が放った一言が笑えました。

「スタバって何かの宗教みたいに最近増えててさ、なんか怖いわ。」

と。

今は、個性的なお店の造りを楽しめるスタバの店舗もあるようですが、どこで耳にしたのかは忘れましたが、お店がどこも同じに造られているのは、どこの国、どこの場所にいてもスターバックスに入れば、いつもと同じ空間の日常だと安心できるようにと。

実話かどうかは謎で、無責任な話で申し訳ないのですが実際、私は日本に里帰りの最中スタバに行くと多少ホッとするのは事実です。

それに、日本のスタバのWifiは始めのセッティングが面倒ではあるものの、一度設定すると無料で使えて便利ですし。

空港以外、日本で他に無料Wifiが使用できる場所がわかりません。

勝手気ままな思いつきでタイピングをしているもので、締めのお話が思わぬ方向へ展開してしまいました♪

皆さまの夏の楽しい思い出が増えますように。

素敵な夏をお過ごしください♡

【広告】あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください