コーデのワンポイントに持ちたい物からビジネスシーンまで!WEB限定のデザインバッグ5選

Bag Photo

-Photo by Lum3n.com

私事で今頃なんですが、夫からのクリスマスプレゼントはヘアサロンのギフト券と、今手持ちの物より少しグレードアップしたヘアドライヤーでした。

私たちは、クリスマスプレゼントと言えば欲しい物をリクエストして渡し合うのが通常。

しかし、今回はリクエストの品におまけが付いてきた感じで、嬉しいは嬉しいのですがここでヘアサロンに行くことが億劫で仕方がないんですよね、私。

ですから、実はここ何年も恐ろしい事にセルフカットをしています。
そのお陰で、日本に里帰りした際に行った先の美容師さんが私の髪をとくと毎回一瞬金縛りに合う。

そこで、焦りながら自分の経歴をいろいろ説明する事になるのですが。

しかし、私の髪はセミロングで出かける際は、ほぼ”まとめ髪”をしているから髪の長さが揃ってるとか揃ってないとかは、今のところ大した問題ではないと思っていて。

こちらの日本人の友人たちには、なかなか上手だと好評だし♪
そんな私を見ていてとうとう夫が不憫に思ったとか?

そもそも私、美容師の方には無茶苦茶好き嫌いがあるのでアメリカだから、ヘアサロンへ行くのが億劫というわけでもないのです。

それは、幼少期の頃からの美容室での体験が、トラウマになっているのかもしれないとも思うのですが。

トラウマの原因かもしれない体験話と自身の美容師遍歴のお話はこちらから。

毎度の事ながら、全く今回のタイトルとは関係のない小話が長くなるのもあれなので、内容を分けてみました。

そんな中ですが、今回はコーデのワンポイントに持ちたいバッグからビジネスシーンまで、WEBサイトでのみで販売されているバッグを大人女子にも人気のブランドよりご紹介します!

ぜひ、お楽しみください♪

WEB販売限定♡おしゃれバッグ

AZUL by moussy

合皮メッシュバッグ


無地のシンプルな巾着を、外からざっくりと包み込むような、個性的なディテールが魅力のメッシュデザインの合皮バッグ。

フラットになるから、使用しないときには場所を取らずに収納できます。
カジュアル&モードな存在感に惹かれるアイテム。

BASE CONTROL LADYS

PUレザー 2wayショルダーバッグ


「BASECONTROL(ベースコントロール)」ロゴの刻印をアクセントにした、スタイリッシュなPUレザーのショルダーバッグ。

WEB限定ならではの、圧倒的なコストパフォーマンスで大容量かつ、収納力もバツグンです!

シンプルでミニマルなデザインは、カジュアルスタイルからビジネスシーンまで幅広く活躍すること間違いなしの一品。

WORLD ONLINE STORE(株)ワールド

毎日縦長バッグ


ダークブラウンはWEB限定のカラー♪
店頭スタッフの「こんなバッグがほしい!」を形にした一押しの縦長バッグ。

コンパクトなフォルムで肩掛けしてもすっきりと見える!
たくさんの持ち物がすっきり整理整頓できる充実ポケットに、使わない時に邪魔にならないペットボトルホルダー。

すっきりと見せつつも、しっかりとマチを取っているので見た目以上の収納力です。

URBAN RESEARCH ROSSO

バンブートートバッグ


持ち手にバンブーを使用した今季らしいトートバッグ。
上品でシンプルなシルエットは、どんなコーデにも馴染みます♪

しっかりマチもついて大容量だから通勤にも◎
ショルダー付きで斜めがけにできるのもうれしいポイント。

TOCCA

HOLLY CANVAS LARGE バッグ


全体を同色で統一することにより、大きなリボンでも可愛くなりすぎない、上品な大人のバッグ。

リボン部分には、グログランリボンとベルベットが組み合わせてあり、他にはない立体感も特徴です。

カラーは3色展開で、ブラックはWEB限定のカラー。
カジュアルスタイルから、ドレスやスーツなどのフォーマルまでスタイリングしやすいデザインもうれしい。

最後に

いかがでしたか?
WEBサイトでのみ販売されている、素敵なアイテムって意外と多いので今回はバッグにしぼり紹介してみました♪

私の両親は既にこの世にはおりませんが、育ての母とも言える祖母は親戚にケアされながら施設で過ごしています。

年明けのあいさつがてら親戚に連絡をとり、祖母の様子も尋ねてみたのですが、90歳を過ぎてなお、その気の強さと健康は衰えることなく元気にしているとの事で一安心。

そして、1月8日は平和が達成できるようにとつけられた「平成」がスタートした日だったのですね。

日付の事は全く記憶にありませんでしたが、平成の時代も今年の4月で終わりなんですよね。

こちらに住んでいると西暦は常に目にしますが、日本の元号は何年なのかが不明になるため、私は携帯の日付を日本の元号表記にしています。

「HEISEI」というローマ字表記にはなりますが。
これも、新しい元号に変わった瞬間に変わる仕組みなんでしょうかね。

平成時代はバブルの崩壊があったけれど、私にとってはいろんな思い出や思いがぎゅうぎゅうに押し詰まった、まさに青春がすし詰めされた色濃い時代。

これからももちろん、楽しい思い出は増えてゆくのでしょうが、脳や体に刻み込まれた思い出の記憶や肥やしは消えない。

日本各地では、冷え込みが厳しい時期ですね。
体調管理には気をつけて、暖かくしてお過ごしください♡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください