Color Out of Space「カラー・アウト・オブ・スペース-遭遇-」(2019)

sun purple

-Photo by SplitShire from Pexels

ニコラス・ケイジ主演、南アフリカ出身のリチャード・スタンリー監督が手掛けた「Color Out of Space」邦題「カラー・アウト・オブ・スペース -遭遇-」をAmazon USAのプライム・ビデオより見ました。

この作品は、サイエンスフィクション・ホラー映画で、アメリカの小説家ハワード・フィリップス・ラヴクラフトのSF小説、「Color Out of Space(宇宙からの色)」が映画化されたもの。

もとを正せば、アメリカのTVドラマ「Lovecraft Country」邦題「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」繋がりで、夫が見たいと選んだ映画なんですよね。

「Lovecraft Country」の原作者はマット・ラフ。

ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの世界観の中に、人種差別も絡んでくる作品なので、恐怖と共に心も打ちのめされるドラマなのですが。

それはそうとリチャード・スタンリー監督の作品、私は今回がお初でした。

今回はそんな「カラー・アウト・オブ・スペース -遭遇-」のあらすじを、少しだけご紹介します!

ぜひ、今後の映画選びのご参考までに♪

あらすじ

湖のほとりでラビニアは、母親の病気がよくなるようにと大自然に願いをかけていた。

そこに偶然居合わせ、彼女の願い事を聞いてしまった水文学者のワード。

人がいた事に驚き、動揺しているラビニアに彼は、ダム開発のために地域の水を調査していると自己紹介する。

ラビニアは両親と兄のベニー、弟のジャックで、母の療養のためこの田舎に移り住んだ。

慣れない田舎暮らしを、家族それぞれが少しずつ努力しながら満喫してゆこうとする中、突然、彼らの家の前に隕石が落ちる。

そして、次々と周りの様子が変わっていき・・・。

公開日:2020年7月31日(日本)
監督:リチャード・スタンリー
原作:ハワード・フィリップス・ラヴクラフト「Color Out of Space」
脚本:リチャード・スタンリー、スカーレット・アマリス
出演者:ニコラス・ケイジ、ジョエリー・リチャードソン、マリデン・アーサー、エリオット・ナイト、トミー・チョン、ブレンダン・マイヤー、他
音楽:コリン・ステットソン

「カラー・アウト・オブ・スペース -遭遇-」日本版 予告編

出典:シネマトゥデイ / YouTube

最後に

私、アメリカのホラー映画見るのは好きですが、あまり怖さを感じないんですよね。

スティーブン・キングの描く、精神的にゾワゾワくるような世界観の作品は別ですが。

「Lovecraft Country」は見終えた後でしたからね。

期待しながら見てしまうと、「カラー・アウト・オブ・スペース -遭遇-」には何かが足りなかった感が…

なんだろう。

原作を読めばスッキリと解決するのかもしれないけれど。

しかし、ホリデーシーズンの娯楽にはなります☆

SFホラー好きの方は、リチャード・スタンリーが手掛けたハワード・フィリップス・ラヴクラフトの世界を覗いてみるのも良いかもしれません。

【広告】あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください