Invincible「インビンシブル ~無敵のヒーロー~」(2021)

blue yellow word

-Photo by Ann H from Pexels

夫の薦めで米国のAmazonプライム・ビデオより、スーパーヒーローものTVアニメ、「Invincible」邦題「インビンシブル ~無敵のヒーロー~」シーズン1を全話見終えました。

マーベルでもDCコミックスでも、スター・ウォーズでもないアニメをどうして夫が見たいと思ったのか最初は不思議でしたが、見ていくうちにどんどん引き込まれていき。

アニメと言ってもかなりヴァイオレンスな内容でマーベル、DC、スター・ウォーズにはないものが確かにあった大人のTVアニメ。

原作の漫画は、世界中で大人気となったアメリカのTVシリーズ「ウォーキング・デッド」の作者ロバート・カークマンですから、面白くないはずがなかった。

声の出演もまた豪華で、これまた「ウォーキング・デッド」でグレンを演じていたスティーヴン・ユァンに「Grey’s Anatomy」ではクリスティーナ役を「Killing Eve」では主演のイヴを演じているサンドラ・オー。

数々の映画やTVで活躍するJ・K・シモンズに、コメディドラマ「アトランタ」でヴァネッサを演じているザジー・ビーツなど。

俳優陣だけでTVドラマや映画が作れてしまうね、と思うほど豪華なメンバーが声の出演をされています。

それと、アジア人がアニメのしかも、スティーヴン・ユァンは主人公の声の出演をするという点でも、注目されたTVアニメです。

サンドラ・オーはスティーヴン・ユァンの母親役の声という事で、少しだけ気にはなりましたが、アニメを見ていくうちに気にならなくなりました。

今回はそんな何かと話題のTVアニメ、「Invincible」のあらすじを少しだけご紹介します!

ぜひ、今後のドラマ選びのご参考までに♪

あらすじ(シーズン1 第1話)

ティーンネイジャーのマークは両親と3人で暮らしている。

マークの父親ノーランは、スーパーヒーローの中の1人”オムニマン”で宇宙から攻めてくる敵と戦い、地球を守っているがその事は家族と科学者、仲間たちだけの秘密だった。

ある日、学校で気になっていた女の子、アンバーがトッドからいじめられているのを見かけ、守ろうとするが逆にやられてしまう。

しかし、その出来事がきっかけでアンバーはマークの事が気になり始める。

マークは、父親は強いのに、自分自身にはその力が備わっていない事を知り落胆するがその力は突然、開花する。

息子にも、力が備わっていた事を知ると父親のノーランは、すぐにマークを特訓し始めるが、スパルタ過ぎてついていけないマークだった・・・。

配信日:2021年3月26日(日本、米国、他)
配信会社:Amazon Prime Video
監督:ジェフ・アレン、ポール・フルミンガー、ロバート・バレー
原作:「Invincible」ロバート・カークマン、
エピソード:シーズン1 全8話
声の出演者:スティーヴン・ユァン、サンドラ・オー、J・K・シモンズ、ザジー・ビーツ、ギリアン・ジェイコブス、グレイ・グリフィン、ケビン・マイケル・リチャードソン、ウォルトン・ゴギンズ、他
音楽:ジョン・パエサーノ

「インビンシブル ~無敵のヒーロー~」日本版 予告編

出典:Amazon Prime Video JP / YouTube

最後に

既にシーズン2が待ち遠しくて仕方がなくなっています。

絵は”ザ・アメコミ”という感じで、いたってシンプルな仕上がりですけどね。

アメコミファン、スティーヴン・ユァンやサンドラ・オーのファンの方はぜひ!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください