Spiral「スパイラル:ソウ オールリセット」(2021)

dark room

-Photo by Adrien Olichon from Pexels

ようやく米国のAmazonプライム・ビデオからも解禁になった、クリス・ロック主演のホラー映画「Spiral」を観ました♪

アメリカで2021年5月14日に劇場公開され、現在もいくつかの映画館では公開中の映画です。

私たち夫婦は二人共ワクチン接種を終えていますが、今回も自宅でのんびり見ることを優先し、映画館へは足を運びませんでした。

マスク着用が強制でないだけに、ワクチン接種終えてない人もマスクをしていないのではないかという懸念。

それと、映画館という閉め切った空間の中での人々の行動に、まだ信頼がおけないというのも事実。

作品ですが「Spiral」はホラー、スリラー映画「ソウ」シリーズの新しい物語で、監督は「ソウ2」「ソウ3」「ソウ4」を手掛けたアメリカの映画監督ダーレン・リン・バウズマン。

夫が「ソウ」シリーズの大ファンなので、私もまぁ全てを見てはいますが、あまりにも残酷過ぎるシーンは目を背けます。

今回の「ソウ」シリーズの主演はクリス・ロックで、しかもその父親役がサミュエル・L・ジャクソンというから、その点ではとても楽しみにしていました。

日本での劇場公開予定は9月。

今回はそんな映画「Spiral」のあらすじを少しだけご紹介します!

ぜひ、今後の映画選びのご参考までに♪

あらすじ

アメリカの独立記念日である7月4日、フェスティバルのパレード中、非番だった警官のマーヴはスリをしていた犯人を追いかけ、下水道が流れる地下まで降りる。

しかし、そこでマーブは豚のマスクをかぶった人物に襲われ意識を失い、目覚めると拷問にかけられていた。

録音されたカセットテープを再生すると、ゲームを説明する内容が流されるが時間内に解くことができなかったマーヴは、拷問されたのちに列車にはねられ亡くなってしまう。

翌日、署内ではアンジー・ガルザ警部がジークに、新人のウィリアム・シェンクをパートナーとして任命し、二人はマーヴが殺された経緯について捜査を開始。

ジークは、この事件が既に亡くなっている殺人鬼、ジクソウによる”ゲーム”と似ている事に気づき・・・。

公開日:2021年9月21日(日本)
監督:ダーレン・リン・バウズマン
脚本:ジョシュ・ストールバーグ、ピート・ゴールドフィンガー
製作:マーク・バーグ、オーレン・クールズ
出演者:クリス・ロック、サミュエル・L・ジャクソン、マックス・ミンゲラ、マリソル・ニコルズ、ダン・ペトロニエビッチ、リチャード・ゼッピエリ、他
音楽:チヤーリー・クローザー

「スパイラル:ソウ オールリセット」日本版 予告編

出典:エンタメ・ギーク / 映画・海外ドラマ情報チャンネル / YouTube

最後に

流石クリス・ロックがコメディアンの大御所なだけに、少し笑ってしまうセリフがちょいちょい入っていたのは面白かった。

あれって、クリスのアドリブなんじゃないかなと思ってみたり。

新しい「ソウ」シリーズは、これからもこんな感じで展開していってくれると、私のように拷問シーン満載なホラー映画があまり得意でない人もとっつきやすい。

従来の「ソウ」ファンからすると、何か違うと感じてしまうかもしれませんが。

それと、見慣れた顔ぶりでは、TVドラマ「ハンドメイズ・テイル」で活躍しているマックス・ミンゲラが出演されていましたね。

存在感あるような、ないような不思議な雰囲気を醸し出しているイギリスの俳優さん。

ホラー映画「ソウ」のファンの方、出演されている俳優陣のファンの方々はぜひ、お見逃しなく!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください