日々の事と「スター・トレック」みたいなピアス

wild flowers green

6月になりました!

世界の各地から、私のブログにたどり着いてくれた皆さまはいかがお過ごしでしょう?

私の地域では天気予報もなかなか当たらない、不安定な天気が繰り返されていますが、晴れ間が見られる日が増えている気がします。

先週末は、「メモリアルデー」の祝日で3連休でしたが、私は酷い更年期混じりのPMSに襲われて、暗黒の中にいた感じでした。

具合がよろしくないと、本当に”この世の終わり”くらい暗い闇の淵に立たされている感じで、どうしようもない。

ま、しかし、明けない夜はない。

無理やり着せられていた思い鎧の服を脱ぐように、もしくは何か別の生き物に脱皮するように。

曇りがちながらも晴れた、今日の天気のように、心身ともに今は晴れやかな気分で元気です♪

更年期の症状って母親に似るものと言いますが、私の母は丁度、更年期の時期に大病に侵されてしまっていたためか、その症状がなかったと言っていました。

私の育ての母でもある母方の祖母はそんな時期、癌ではなかったと思うのですが、子宮が悪く切除したと聞いております。

今であれば取り除かなくても良かった病気かもしれませんが、昔はそれしか手立てがなかったのでしょう。

その手術の際、「そばにずっとついているから」といい横に寄り添っていた祖父は、祖母のお腹にメスが入れられ血を見た途端、気を失ってしまったらしい。

鹿児島出身である生粋の九州男児も”血”には弱かったっぽい。

そんな話はさておき。

TwitterやInstagramのタイムラインに流れてくるさまざまな広告。

さっきネット検索かけていた物が広告として流れてくる時は、はいはいと思いますが時々、私達の会話聞かれていた?と思うほど、かゆいところに手の届いた品物の広告が流れてくる事もあり、ドキリとする事があります。

インターネットを使わなければ生きていけない今の時代、さまざまな情報をいろんな場面で入力している事は、それだけ個人情報もメディアに垂れ流しているという事なんでしょうね。

”プライバシー”って今の世の中、あってないようなものなのかなと思いつつ。

そんな事を思いながらも、毎度よいカモになってしまう単純な私。

今回はInstagramの広告で流れきて、ふと目に止まったイヤーカフ付きのピアスに惹かれ購入してしまいました。

cuff earrings

”イヤーカフ”といえば80年代、大好きだったチェッカーズのフミヤが付けていたイヤーカフをマネて付けていた頃が懐かしく思い出されるのですが、もうそろそろその思い出を打破して、再び付けてみてもいいのでは?と思いまして。

着用してみるとなかなか可愛い♡と思っていると、ナードな夫が言った一言が笑えた。

「なんかスター・トレックみたいじゃない?」

目の付け所がちょいと違うのです。

そう言われれば、そんな感じもしてくる。

ちなみにその前は、何度も流れてくるDRUMSTICKアイスの広告に負けた。

そろそろアイスの季節と思っていたし、美味しかったから良いのですが。

私みたいな人はこれからもきっと、簡単に情報の波にのまれお金を消費してゆくに違いない。

アメリカでお気に入りのアイスクリームの過去記事はこちらから。

蒸し暑さのせいで、体調を崩されないよう体調にご留意ください♡

気分はいつも晴れていますように♪

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください