「クコの実」と日々の事

ハルシャギク 蛇目草

本日は久しぶりに晴れました♪

アレルギーは酷い気がしますが、じくじくとした雨日より今は、カーテンを開ければそこに光が見える方が気分よい。

それでウォーキングへ。

前回ウォーキングした際、狭くなった野原に勢いよく咲き誇る野花たちを見て、画像に収めたかったけれどイマイチ天気が優れなかったため諦め。

今日は思いのほか晴れたので、早速近くまで行きパシャリ。

流石に、雨の季節の晴れ間という事でウォーキングしている人も多く。

マスクは私も含め誰も着用していませんでした。

まぁ、見かけた人は2m以上離れていたし、すれ違う際はお互い口をつぐめ微妙な表情ですれ違うという具合。

あからさまに大口を開け微笑まないところが、やはりまだ皆ある程度、警戒しているのだろうなと感じました。

今のところ、私がアジア人だからと大袈裟に嫌な態度を取る人や、差別的な雰囲気を纏わせている人とは遭遇していません。

このあたりに住む人々は、州外から越してきた人が多いせいか親切な方が多い。

しかし、野原のそばにはいろんなアレルギー源が舞っており、水っぱなもタラタラ流れ始めたので、近づくにはやはりマスクが必要でした。

来年にはこの場所も開拓されて、この野原も見られなくなるかもしれません。

それと、百日紅(サルスベリ)の花。

一時期はあの寒波で完全に枯れてしまったようにも見え、もう今年は駄目かと思っておりましたが、時期は多少遅れたものの、元気に花を咲かせ始めました。

百日紅は中国の南部原産で寒さには弱いらしいですが、頑張りましたね!

そんな事ですが、話は「クコの実」へ。

更年期にもいい?「ゴジベリー」

英語では「Goji Berry」と呼ばれる事から、日本でもカタカナ読みの「ゴジベリー」で名を広げているようです。

そんな「ゴジベリー」、火鍋や漢方茶に入っていたりアジア系スーパーでもよく見かけます。

体に良いスーパーフードとはなんとなく知っていましたが、自宅用に購入した事はなく。

薬膳料理を勉強中の友人からも良いよとは聞いていましたが、イマイチぴんと来ておりませんで。

それでもここのところ、体調がしっくりきていなかったので、ちょっと試してみようという気になり買ってみました。

goji berries クコの実

私は朝必ず飲んでいる、ナツメ茶に大さじ1ほどを入れ飲んでいます。

飲み始めてまだ1週間ほど。

それで、改めて効能を調べてみる事に。

「クコの実」効能

・抗酸化作用(アンチエイジング)
・滋養強壮
・糖尿病の予防
・眼精疲労
・美容効果

参考サイト:KOJIMAYA WEB

それから食品を、体を冷やす食べ物、温める食べ物に分けるとゴジベリーは「中間の食べ物」という事らしく、更年期障害にみられる、ほてりの改善にも効果があるとか。

調べるごとに”万能なスーパーフード”にしか思えてこない「クコの実」。

しかし、だからと言って過剰な取り過ぎはどんな健康食品と言えど、毒にもなるので気をつけたい。

最後に

歳を重ね自分の体で生成できないものは外から補わないとね♡

それと、心身の不調は自律神経の乱れからもくるというから、あの手この手で上手く自律神経も誤魔化していけたらいいのにねと思う今日この頃。

この時期、驚くほどグンと成長する草木のように、力強く生きる日々でありますように♪

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください