思いのままに思った事を綴った日記ブログ⑧

yellow flowers rain

-Photo by Peter Fazekas from Pexels

去年よりも雨のシーズンが憂鬱。

ブログにサッと目を通してみると、去年の今頃はさほど雨が降っていなかった印象。

雨の日が続くと、まず朝が起きられない。

目は覚めているけれど、疲労感のようなものが酷くて体が起き上がれないんですよね。

しかし、一度起き上がればいつものルーティンで朝の支度をしてナツメ茶を飲み、ゆるめのヨガを始める。

ゆるめのヨガでも30分体を動かせば、脳もまずまず起きてくれます。

夫は朝ごはん自分でちゃっちゃと準備して食べる人ですし、私は仕事をしていないので、まるで既に”隠居生活”のような毎日も成り立ちますが、世の働く女性たち、特に更年期にも差し掛かった世代の女性たちには頭が上がりません。

去年、結婚した私の親戚もその中の1人。

結婚しても仕事は続けている。

結婚後、彼女の父親は病気を発症してしまい、順調な回復をしていたように思えましたが昨日は突然、余命幾ばくもない状態まで来てしまっているとの報告を受けました。

季節の変わり目はやはり、いつも以上に体に負担をかけてしまうと思うんですよね、特にお年寄りは。

私の両親も夏になる前に他界していますし、祖父も気温の安定しない秋頃に他界している。

彼女は、これから何ヶ月かが1番辛く、大変な時期にもなると思いますが、横にいて彼女をしっかりと支えてくれる旦那さまがいるので安心して遠くから見守っていられます。

少々暗い話になってしまいました。


話題をガラリと変え、先日やっと聞き始めたキョンキョンのポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」。

出典:Spotify

いろいろ興味深くて面白い♪

小泉今日子さんが話す声を聞くの、私はオールナイトニッポンぶりかな。

テーマソングも心地よく聴きやすくて好きなのですが、未だ検索してもタイトルはわからないまま。

小泉今日子さんと上田ケンジさんがユニット、「黒猫同盟」を結成して番組のオリジナルテーマ曲を書き下ろしたという事ですが、そのうち配信されるといいな。

そして、エピソード#7で金承福さんとされていた「韓国文学」の話。

韓国ドラマや映画、音楽はもはや、私の中のエンターテイメントとして無くてはならないものですが、韓国文学は未開拓。

キョンキョンのポッドキャストを聞いてそのうちぜひ、読んでみたいと思いました。

新しい扉を開いてくれる、きっかけの場所に出会う事はとても大切。

ネットはいろんな情報で溢れかえっていますが、自分がコレ!と思ったものに出会える事は稀だったりするので。

差し当たって気になった3冊がこちら。

そういえば大昔、私がまだ高校生の頃、キョンキョンがラジオで「モモ」という本の話をしているのに感化され、「モモ」は読んだのでした。

内容は全く思い出せないのですが・・・。

本日は雨の合間にウォーキング。

土地開発が進み、かなり狭くなってしまった野原にも溢れるように野花が咲いていました。

野生の花々には恵みの雨になっているよう。

”梅雨バテ”という言葉もあるように、人にとって雨シーズンは体に不調を起こしやすい季節でもあるようです。

この時期、意外と不足しがちな水分の補給には、程よい塩分と酸を加えたドリンクが効果的なのだとか。

毎日は健やかに過ごしたいですよね。

どなた様もご自愛ください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください