American Assassin「アメリカン・アサシン」 (2017)

Rome Lazio Italy

-Photo by Magdalena Roeseler

アメリカで、2017年9月に劇場公開されたAmerican Assassin(アメリカン・アサシン)をAmazon USAから見ました。

この映画は、テロリズムを題材としたアメリカのアクション映画。
監督は、アメリカで人気のTVドラマシリーズを手がけるマイケル・クエスタ。

日本でも公開になっており、私が見たドラマで言うと「デクスター警察官は殺人鬼」「ブルーブラッド〜NYPD家族の絆〜」「HOMELAND」。

いずれも、警察官やCIAを主人公にした内容のもの。

その中でも、テロリズムを題材としたCIAのストーリー「HOMELAND」では、プライムタイム・エイミー賞ドラマシリーズの監督賞を受賞。

未だにドラマは継続中で、シーズン7が2018年2月11日に放送される予定です。

日本では、まだ公開未定のようですが今回はそんな監督、マイケル・クエスタが手がけた映画「アメリカン・アサシン」について、ちらりとご紹介しますよ!

あらすじ

主人公のミッチ・ラップと彼のガールフレンドは、スペインのイビザ島で休暇を楽しんでいた。

ミッチは美しい海で、彼女にプロポーズをしてYESの返事をもらい、ドリンクバーで飲み物をオーダーしている際、不運にもテロリストからの襲撃に合ってしまう。

自分も撃たれながら、何とか婚約者の元へと駆け寄るが彼女は既に撃たれており、更にミッチの目の前で銃殺されてしまう。

その事件から18ヶ月後、復讐の念にかられていたミッチは、インターネットでテロリストたちの掲示板を見つけそれに志願して、婚約者への復讐を遂げようとする。

しかし、彼はテロリストの実行犯を目の前にして、いち早く情報を収集していたCIAが配置したアメリカの特別部隊により身柄を確保されてしまう。

CIAの副議長である、アイリーン・ケネディはミッチに”オリオン”というブラック・オペレーション・ユニットに参加する機会を与える。

訓練のため、山奥の別荘へと連れて行かれるミッチ。

そこで、アメリカ軍のネイビー・シールズで勤めたスタンと出会い、彼から暗殺に必要な訓練を次々と受けるのだった・・・。

公開日:2018年6月29日(日本)
監督:マイケル・クエスタ
原作:ヴィンス・フリン「American Assassin」
脚本:ステファン・シフ、マイケル・フィンチ、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコビッツ
製作: ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、ニック・ウェクスラー
出演者:ディラン・オブライエン、マイケル・キートン、サナ・ラタン、シャーロット・ベガ、シヴァ・ネガール、テイラー・キッチュ
音楽:スティーブン・プライス

「アメリカン・アサシン」日本版予告編

映画『アメリカン・アサシン』日本版予告編2 / Movie Express

最後に

特に何の情報も頭に入れず見た映画だったので、マイケル・キートンが登場したときには、テンションが上りました。

映画を見すぎると、出演者や監督を確認した途端に期待をしすぎてしまう事もあるので、そこは要注意なんですよね。

ストーリーはシンプルで、手軽にお家で楽しむには丁度いい。
アクション映画が好きな方にはおすすめの映画です。

日本での公開は未定のようですが一応、アメリカで初公開された週末の興行収入ランキングでは2位を獲得しています。

劇場公開にはならなかったとしても、DVDではレンタル屋さんに並ぶかもしれません。
(その後、日本でも公開される事が決まり、ブログの内容を一部変更いたしました。ちょっと驚いています☆)

主役を演じた、ディラン・オブライエンやマイケル・キートンのファンの方、マイケル・クエスタ監督の作品に興味がある方はお楽しみに♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください