スリープエイドに「テアニン」の話と夏の歌♪

pink sea water

-Photo by Ben Mack from Pexels

就寝してそのまま一度も目が覚めずに朝まで眠れた日はなんとなくラッキーな気分。

歳を重ねると”ラッキーな気分”になれるハードルも下がります。

いつもなら必ず午前3時とか4時頃にトイレに起き、そのまま寝付けない日もあるので。

そんな日の翌日は朦朧とした状態で1日を過ごさなければならず、冴えない。

日本では未だ認可されていないサプリ、メラトニンを服用していてもそんな感じ。

メラトニンは毎回同じ摂取量だったのですが、物凄く効いたと思う日と全く効かない日があるので、最近は体調に合わせ取る量を変えるようにしてみてます。

それと以前、夫が気まぐれで買ってきたメラトニンのサプリには「テアニン」が配合されており、かなり寝付きがよかった。

「テアニン」の事

テアニンとは、緑茶に含まれる旨味成分のことで、高級なお茶ほど多く含まれていることがわかっています。値段のお手頃な番茶にテアニンを入れると、高級な玉露のような味を楽しむこともできると言われています。ほかの食品に入れても、苦味や渋味、酸味をマイルドにしたり、癖のあるものを飲みやすくしたりと、テアニンの旨味で味の変化をつけることができます。

引用元:太陽化学株式会社

「テアニン」の効果

お茶のうま味成分であるテアニンは、お茶を美味しくするばかりではなく、心の興奮を鎮めて緊張を和らげ、心身をリラックスさせる働きを持っています。
お茶を飲んだ際にひと息ついたような安らぎを感じることがありますが、これはテアニンによる癒し効果であるといわれています。

引用元:わかさの秘密

「テアニン」にカフェインは入ってる?

お茶の浸出液のカフェイン濃度は約0.01~0.02%で、お茶を1杯飲むと15~30mgのカフェインを摂ることになります。この量のカフェインですと、かなり強い興奮作用を示すはずなのですが、実際には穏やかな興奮作用でとどまります。これは、テアニンにカフェイン興奮抑制作用があるためで、劇的な作用を適度な作用に変えるあたりは、お茶がもつ天然・自然の妙といえるでしょう。

引用元:お茶百科

現在我が家には、夫が大量に購入してきた通常タイプのメラトニンがあるので、それを摂取し終えたらまたこちらのテアニン入りの物に戻ろう。

一応、週末は服用しないようにしていますよ。

メラトニンのサプリは販売されていなくても、「テアニン」のサプリは楽天で販売されていました。

最後に

睡眠不足って心身ともに悪い影響しかないといいますからね。

それがヒシヒシと伝わってくる年齢に達しています。。。

「テアニン」には全く関係ありませんが、日本を代表するイケメンアーティストの1人、九州男児でもある福山雅治さん。

私の親友は昔からの大ファン。

私は福山さんの歌声に歌が好きです。

特に女性の気持ちを歌っている曲が。

USのApple Musicでもサブスク、結構前から解禁されているんですよね。

福山雅治 – Squall

出典:福山雅治 Official / YouTube

夏に必ず聴きたくなる曲です♪

やはりイケメンが歌う恋の唄は良い。

寝る前に聴いたら逆に興奮して眠りにつけない恐れもあります。

個人的には、歌から見えてくる背景は異なりますが、松山千春さんの「恋」に匹敵するくらいの威力がある歌ではないかと思ってます。

私の住む地域、本日は1日中雨空。

日本も天候不順の地域が多いようですね。

熱中症対策を万全にして、安全にお過ごしください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください