Mile 22「マイル22」(2018)

4th Ward Atlanta

-Photo by G. DAWSON

アメリカで2018年8月に劇場公開された映画、「Mile 22(マイル22)」をAmazon USAのプライム・ビデオより見ました。

この作品は、マーク・ウォールバーグが主演を務めるアクション・スリラー映画で、アメリカの人気TVドラマ「ウォーキング・デッド」で、マギー役のローレン・コーハンも出演されています。

監督は、アメリカの俳優で映画監督、脚本家でもあるピーター・バーク。

ピーター・バークの作品は、ウィル・スミス主演の「ハンコック」を見て以来ですが、経歴を見てみると私の大好きな映画監督スパイク・リーの「ガール6」、これは音楽をプリンスが担当しているという豪華作品なのですが、この中で役者として出演していたんですね!?

勝手に不思議な繋がりを感じてしまいました。
こちらの”Mile 22”とは何の関係もございません。

そして、主演のマーク・ウォールバーグですが、彼を見ると”マーキー・マーク”の名前しか出てこないんですよね。

年の功ですね。

さて、今回はそんな映画「Mile 22(マイル22)」のあらすじを少しだけご紹介します!
どうぞ、ご覧ください♪

あらすじ

CIAのスペシャルエージェントであるジェームズ・シルバは、特別部隊にてロシアのスパイたちが放射能兵器を作ってしまう前に、その材料である「セシウム」の輸送を止めるための任務を遂行していた。

しかし、その計画は失敗に終わり重要な情報は破壊されてしまう。

その16ヶ月後、インドネシアのアメリカ大使館に自ら情報屋を名乗る、リー・ノールという男が降伏してきて、重要な情報を提供する代わりに国外への脱出を要求してきた。

男が持参してきたディスクには、「セシウム」に関する情報が含まれていたが、4時間以内にロックを解除しなければ、そのディスクは自滅するようプログラムされている。

ノールを空港まで送り届ける距離は22マイル。
無事に彼を国外へ脱出させるための任務につくジェームズだったが・・・。

公開日:2019年1月18日公開予定(日本)
監督:ピーター・バーク
原作:グラハム・ローランド、リア・カーペンター
脚本:リア・カーペンター
製作:ピーター・バーク、マーク・ウォールバーグ
製作総指揮:フェリス・ビー、デヴィッド・バーノン、スチュアート・M・ベッサー、アンドレス・カルデロン、スコット・カーメル、他
出演者:マーク・ウォールバーグ、ローレン・コーハン、イコ・ウワイス、他
音楽:ジェフ・ルッソ

「マイル22」日本版 予告編

1/18(金)公開!『マイル22』本予告編 / Klockworx VOD

「マイル22」サウンドトラック

Mile 22 (Original Motion Picture Soundtrack) by Jeff Russo / Spotify

最後に

この映画、私は自宅でキャプション付きで見て良かったなと思えた作品でした。
物語の内容は割とシンプルなのですが、主人公のジェームズは頭脳が明晰すぎて狂気的な速さで言葉を話すのですよね。

何度も理解できずに、画面を止めては夫にヘルプを求めました。
あのセリフの多さでは、日本語で字幕を付けるのも大変だったでしょうね。

日本での公開は2019年1月が予定されているようです♪

CIAを題材としたアクション映画が好きな方、マーク・ウォールバーグのファンの方はお見逃しなく!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください