寒い冬の日にも暖かい部屋で食べたい♡冷たいデザート「ココナッツ・クリーム・パイ」

coconut cream pie ココナッツクリームパイ

朝と日中、日が落ちてからの気温差が激しくお仕事も忙しい中、体調を崩されていませんか?

街は日に日に華やいでいくのに、風邪など引いていられませんよね。

日頃から、あたたかく体温をうまく調節できる服装でお出かけくださいね。

さて、今回はサンクスギビング・デーに夫よりリクエストがあり作りました、ココナッツ・クリーム・パイのレシピをご紹介します。

この日の伝統的なデザートと言えば、パンプキンパイやピカンパイ、アップルパイなのですが、私の夫は変わっているので突然ココナッツ・クリーム・パイがひらめき、食べたくなったと。

毎年、ピカンパイかアップルパイを焼いていたため焦りましたが、レシピを検索してみると簡単そうだったのでトライしてみることに。

今回、参考にさせていただいたサイトは以前、「レモン・バー」のレシピでもご紹介した、ステファニーさんのJoy of baking。

ココナッツ・クリーム・パイにも、いろんなレシピサイトがあるのですがココナッツミルクを使用するものは、Joy of bakingだけだったような。

濃厚なココナッツフレイバーのパイを作るなら、ココナッツミルクも使う方が良い気がして、こちらのレシピを参考にしたんですよね。

そして、それは正解だったように思います♪

「ココナッツ・クリーム・パイ」のレシピ

サイトのアドレスはこちら。

Coconut Cream Pie Recipe & Video

日本語でレシピ

なお、1カップは240mlです。
軽量スプーンは日本と同じ分量です。

材料:9インチ(23cm)のパイ皿一つ分

・パイ皿に焼いたクラスト 9インチ(23cm)一枚
冷凍のパイシートでも◎
ココナッツオイルを使用した手作りクラストのレシピはこちら。
ココナッツオイル・クラストのレシピ

・ココナッツフレーク 1と1/2カップ(360ml)分けて使用します。
砂糖漬けされているもの、砂糖不使用のものドライココナッツフレークどれでもOK。
私は砂糖不使用のドライココナッツフレークを使用。

ココナッツ・クリーム・フィリング

・全乳 1カップ(240ml)分けて使用します。
レシピには全乳(whole milk)とありましたが私は無脂肪乳(Non fat milk)を使用。
問題ありませんでした。

・ココナッツミルク(無糖) 1と1/2カップ(360ml)

・卵黄(Lサイズ) 4つ分

・お好みの砂糖 2/3カップ(165g)

・コーンスターチ 1/4カップ(35g)

・塩 小さじ1/4

・バター 大さじ2(28g) 溶けやすいよう小さく切っておく

・ピュアバニラエッセンス 小さじ1

・オプションでラム酒 大さじ1
我が家に無かったので今回は不使用ですが、相性は抜群だったと思います。
次回は入れます!

ホイップクリーム

・生クリーム(乳脂肪分35%〜40%のもの) 1カップ(240ml)
アメリカではHeavy whipping creamで。

・パウダーシュガーorグラニュー糖 大さじ1

・ピュアバニラエッセンス 小さじ1

作り方

1.お好みのパイ生地でクラストを焼いたら、ラックに冷やしておきましょう。

2.ドライココナッツフレークを使用する方は、350F (175℃)のオーブンで3分〜5分、軽い焦げ目がつくように焼く。

※とても焦げやすいので、オーブンのクセを見ながら焼き時間は調節してください。

3.ボウルにお好みの砂糖、コーンスターチ、塩を混ぜ合わせる。

4.大きめの別のボウルに卵黄、牛乳1/4(60ml)を入れ混ぜ、3の粉類も入れてよく混ぜ合わせる。

5.鍋に残りの牛乳とココナッツミルクを入れて、中火でかき混ぜながら、鍋の淵に泡が少し立つくらいまで温め火から下ろす。

6.4のボウルに5を少しずつ入れながら、よく混ぜ合わせていく。
この際、卵が突然あたたまり調理されすぎないよう注意。
カスタードクリームを作る手順で♪

7.6で混ぜ合わせたフィリングを鍋に戻し、中火で全体的によくかき混ぜながら、クリーム状に固まるまで混ぜる。

8.7がクリーム状に固まってきたところで、火から下ろし小さく切ったバターを入れ混ぜ合わせ、ピュアバニラエッセンスも入れて混ぜる。

オプションでラムを入れたい方は、ここでラムも入れて混ぜます。

9.8にお好みのココナッツフレーク、カップ1を入れてよく混ぜ合わせれば、ココナッツ・クリーム・フィリングは完成!

10.お好みのパイクラストに9のフィリングを流し込み、表面を平らに仕上げたら、ラップをピッタリとフィリングに張り付くようにして、冷蔵庫で3〜4時間冷やす。

仕上げ

1.ボウルにホイップクリームの材料を全て入れたら、ツノが立つくらいまでミキサーで混ぜる。

2.冷蔵庫から取り出した、ココナッツパイの上に1のホイップクリームをのせ、平に広げます。

3.パイの上にココナッツフレークをトッピングすれば出来上がり!

最後に

coconut cream pie ココナッツクリームパイ

このパイ、今まで作ったパイの中で私は一番好きかもしれません。
ココナッツクリームフィリングの甘さが”甘すぎず”良かったです♡

まるでその味は、日本のシュークリームのちょっと濃厚なカスタードクリームのようでした。

このクリームで、シュークリームを作れば美味しいに違いありません。

ただ、今までにシュークリームの皮をうまく膨らませた事がないんですよね・・・。

私の夫は美味しいと言っていましたが、激甘が好きな旦那さまやご家族、パートナーの方の要望に答えるなら、ココナッツフレークを砂糖漬けしたものを利用すると良いかと思います。

ステファニーさんのスイーツのレシピは、日本人にも大丈夫な甘さなんですよね。
選んで良かった。

冷やすのに多少時間はかかりますが、簡単にできるカジュアルなデザートですよ。

ぜひ、お試しあれ♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください