コーンシロップ不使用☆アメリカのホリデーシーズンには欠かせない「ピカンパイ」の作り方♪

pecan pie ピカンパイ

先日、旦那からのリクエストでピカンパイを焼きました。

ピカンパイは、アメリカの秋から冬のホリデーシーズンによく登場するポピュラーなデザート。

カフェやレストランのメニューでもよく見かけ、スーパーにも売られているのですが、私には甘すぎてそう食べたいとは思えないスイーツなんですよね。

フィリングにはよく、コーンシロップが使われているのも気になっていて。

さまざまな病気を引き起こす原因になる、”毒”とも言われるコーンシロップを口に入れるのは、できるだけ避けたいと思っており。

そこで、今回はコーンシロップ不使用の、簡単に作れるピカンパイのレシピをご紹介します!

検索するといくつも出てくるのですが、ここ何年か私が参考にしており、味の評判も良いサイトのレシピをご紹介しますね。

ややこしいのですが、パイクラストを参考にしたサイトとピカンパイのフィリングのサイトが違うため、両方のサイトのリンクを貼っておきます。

ぜひ、参考にしてください♪

コーンシロップを使わない「ピカンパイ」のレシピ

パイクラストを参考にしたサイト

Joy of Baking -Pecan Pie Recipe&Video-

フィリングを参考にしたサイト

Pecan Pie V -allrecipe-

日本語でレシピ

なお、1カップは240mlです。
軽量スプーンは日本と同じ分量です。

材料:9インチ(23cm)のパイ皿一つ分

・パイクラストは冷凍のパイシートでもOK 9インチ(23cm)一枚

パイクラストを手作りされる方の材料

・オールパーパスフラワー(中力粉) 1と1/4カップ(175g)
・塩 小さじ1
・グラニュー糖 大さじ1
・冷えた無塩バター 1/2カップ(113g)
・氷水 1/8〜1/4カップ(30ml〜60ml)

ピカンパイ・フィリング

・ライトブラウンシュガー 1カップ(三温糖やきび砂糖でOK)
・グラニュー糖 1/4カップ
・バター 1/2カップ(液体状に溶かしておく)
・卵Lサイズ 2個
・小麦粉 大さじ1
・牛乳 大さじ1
・バニラエッセンス 小さじ1
・細かく砕いたピカンナッツ 1カップ
・デコレーション用のピカンナッツ 少々

作り方

パイクラストを作る

1.バターを2cmくらいの角切りにして冷蔵庫で冷やしておく。
角切りにした後、15分ほど冷凍庫で冷やしても◎
とにかく、バターはキンキンに冷えているのがベター。

2.ボウルにオールパーパスフラワー、塩、グラニュー糖を入れ泡立て器でよく混ぜ合わせる。フードプロセッサーを使用してもOK。

3.2のボウルへ1のバターを入れたら、カードやスケッパーでバターを切るようにして粉類と混ぜ合わせていく。

※パイクラストの生地は混ぜ合わせ過ぎない事がポイント!

4.バターの小さい固まりが残る程度に混ざったら、氷水を少しずつ加えていき、ヘラや手で生地を後で伸ばしやすいように平たく丸く一つにまとめる。

5.4の生地をラップに包み冷蔵庫で1時間以上休ませます。

6.打ち粉をして、5の生地をパイ皿の大きさに伸ばす。

7.パイ皿に生地をのせて形を整えたらラップをかけ、再び冷蔵庫で30分ほど休ませる。

フィリングを作る

1.オーブンを205℃(400F )に温める。

2.ボウルに卵を割り入れ泡立て器でよく混ぜ、溶かしバターをそこへ注ぎ、卵と混ぜ合わせる。

3.2のボウルにライトブラウンシュガー、グラニュー糖、小麦粉を入れよくかきまぜる。

4.3のボウルに牛乳、砕いたピカンナッツ、バニラエッセンスを加えて更に混ぜる。

ピカンパイを焼く

1.冷蔵庫から取り出したパイクラストに、ピカンパイフィリングを流し込み、表面を整えたらデコレーション用ピカンナッツをセンター部分にお花のように飾る。

2.205℃(400F )に温めていたオーブンで10分焼いたら、温度を175℃(350F)まで下げさらに30分〜40分焼いて完成です!

オーブンにはクセがあるので、焼き時間は調節してください。
パイクラストの淵が焦げすぎないよう注意。

パイは、ラックに置き完全に冷ましてからカットしましょう♪

最後に

こちらのレシピだと、激甘過ぎずフィリングの量も多くないため美味しくいただけます。

ただ、フィリングがさほど固めには仕上がらないので、気になる方は小麦粉の量を少しだけ増やしてみるのも手かもしれません。

アメリカンデザートが食べたくなった方は、ぜひお試しあれ♡

風邪など引かれないよう体調管理を万全にして、素敵な休日をお過ごしくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください