見た目もクラッシクで可愛いアメリカンスイーツ♪「Pineapple Upside-Down Cake (パイナップルアップサイドダウンケーキ)」

Pineapple Upside-Down Cake

肌寒くなるとオーブンを使った焼き菓子を作る製作意欲が湧いてきます。

こちらの一般的なスーパーマーケットのスイーツコーナーで、よく販売されているアメリカの伝統的なスイーツ、「Pineapple Upside-Down Cake(パイナップル アップサイド ダウンケーキ)」。

夫からリクエストがあったので作ってみました。
こちらもまた、複雑な過程などがないから簡単に作れるお手軽スイーツです。

アメリカの家庭で食べるスイーツは、手軽に作れるものが多いので、ずぼらな私も挑戦してみようという気が起きます♪

そんな事で今回は、「Pineapple Upside-Down Cake」のレシピをご紹介しますよ!

Pineapple Upside-Down Cakeのレシピ

今回レシピを参考にさせていただいたサイトはこちら。

Pineapple Upside-Down Cake / SUGAR SPUN RUN by Sam

日本語でレシピ

なお、アメリカの1カップは240mlです。
軽量スプーンは日本と同じ分量です。

材料:直径9インチ(約23cm)/深さ2インチ(約4cm)以上のケーキ焼き型 1個分

①トッピング

  • バター 1/4カップ(60g)
  • ブラウンシュガー 1/2カップ(100g) 3/4使用
  • 余分な水分のないパイナップルスライス 10枚
  • マラスキーノ・チェリー 適量

②バニラケーキ

  • 常温に戻したバター 1/2カップ(115g)
  • お好みの砂糖 3/4カップ(150g) 私はグラニュー糖を使用
  • 常温に戻した卵 2個
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • オールパーパスフラワー 1と1/2カップ(195g)
  • ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
  • 塩 小さじ1/2 私は不使用
  • できれば常温のミルク 1/2カップ(120ml)

作り方

オーブンを350F(約175度)にあたためる。

①トッピングの部分
1.バターをレンジで溶かし、その中にブラウンシュガーを入れてよく混ぜ合わせる。

2.1をケーキの型に流し込み、その上にパイナップルを置いて、パイナップルのセンターなどにマラスキーノ・チェリーを並べる。
お好みで綺麗に並べればOK。

②バニラケーキの部分

3.中くらいのボウルに、常温に戻しておいたバターとお好みの砂糖を入れてミキサーで混ぜる。

4.3に1個ずつ卵を加えてよく混ぜ合わせたら、バニラエッセンスも入れて混ぜる。

5.別のボウルにオールパーパスフラワー、ベーキングパウダー、塩を混ぜ合わせる。

6.4のボウルに5の粉類とミルクを入れてヘラなどでサックリと混ぜ合わせる。

7.2のトッピングの上に、6を表面が平らになるように投入して、温めておいたオーブンで30分焼く。
一度生地を確認して、表面が焦げているようだったらアルミホイルを被せさらに、15分ほど焼きます。
※オーブンごとにクセがありますので、時間はご自身で調節しながら焼いてください。

8.竹串などをさし、生地がついてこなければOK。
オーブンからケーキを取り出しラックで10分〜15分ほど冷まします。

9.ケーキスタンドやプレートをケーキ型の上に置き、慎重にクルッとひっくり返してそっと型から外せば完成です!

Pineapple Upside-Down Cake2

最後に

今回は、数あるレシピサイトの中から、簡単で評価の高いサイトを選んで作ってみました。

いろんなレシピサイトを比べてみると、パイナップルは缶詰を使用しても良いそうなのですが、フレッシュな方が甘さを控えられるかもと思い、私はフレッシュな生のパイナップルを使用してみました。

バニラケーキの部分が、しっとりしていて美味しいですけどまだ私には甘いかな。
夫には丁度良かったらしいですけどね。

甘い物に目がない方、レシピを見て興味を持たれた方はぜひチャレンジしてみてください♪

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください